肌トラブル【ニキビ・シミ】|【完全個室】メンズ脱毛サロン ZELMO(ゼルモ)

恵比寿店

Tel.03-6455-2871

銀座店

Tel.03-6260-6075

【平日】12:00~21:00(最終受付20:30)【土日祝】10:00~19:00(最終受付18:30)【定休日】なし

×

肌トラブル【ニキビ・シミ】OFFICIAL BLOG

カテゴリー:3.メンズフェイシャル,ブログ

2019年9月30日

お肌の悩みはありませんか??

 

 

悩む人

 

 

 

男性も女性も様々な肌トラブルに悩まされているのではないでしょうか。

 

 

日頃の生活習慣・年齢によるものなど人によっても変わってくるかと思います。

 

 

なぜ肌トラブルが起きてしまうのか知らないと対処法もわからないですよね!

 

そこで今回は、ニキビとシミについて紹介していきます!

 

 

 

【ニキビ】

 

毛穴に皮脂が溜まることでニキビができます。

 

 

 

―原因―

 

・過剰な皮脂の分泌

 

・ニキビの菌が繁殖

 

・毛穴の出口が詰まる

 

 

―種類―

 

 

・思春期ニキビ

 

Tゾーンと言われるおでこや鼻周りにできやすい。

 

 

男女とも成長期に男性ホルモンの分泌が増えることで皮脂が過剰に分泌されできやすくなる。

 

 

・大人ニキビ

 

Uゾーンと呼ばれる口周りやあごにできやすい。

 

食生活の乱れ、ストレスや睡眠不足、肌の乾燥が原因で皮脂の量が増えることで毛穴が詰まりニキビになります。

 

 

―段階―

 

・白ニキビ

 

ニキビの初期段階。皮脂が溜まって毛穴が詰まり盛り上がる。

 

白くぷつっとしたものができます。

 

・黒ニキビ

 

白ニキビの毛穴が開いて、皮脂が酸化することで黒く見える状態。

 

・赤ニキビ

 

白ニキビが悪化し、赤く炎症が起きた状態。

 

アクネ菌(皮脂を栄養にする)が原因。

 

治療しないとニキビ跡になってしまうこともある。

 

・黄ニキビ

 

赤ニキビから炎症が進んだニキビの最終段階。

 

黄色い膿が見え、外に出ようとしている状態です。

 

 

―できる場所―

 

 

生え際

 

シャンプーや洗顔料の洗い流し。

 

 

前髪などの刺激や不規則な睡眠による原因。

 

 

男性ホルモンが多い時。

 

・あごや口周り

 

冷えや食生活が乱れているときにできやすい。

 

 

―ケア―

 

・肌に合った洗顔料

 

優しく丁寧にたっぷりの泡で洗顔し、しっかりと洗い流す。

 

 

・一日に何度も洗顔をしない

 

・保湿をする

 

殺菌消炎効果の高いものを選ぶ。

 

肌の奥へ浸透させるように保湿します。

 

・刺激をできるだけ与えない

 

髪の毛やタオルなどでごしごししないように優しく。

 

・食生活・睡眠の改善

 

上記のことを意識することが大切です。

 

 

 

ニキビは、エステサロンで治すことはできません

 

赤みや炎症がある場合施術をすることが出来なこともございます。

 

エステで効果があるのは、ニキビ跡ですので炎症が収まった後にご来店していただくのがベストです。

 

 

 

【シミ】

 

ホルモンバランスの乱れ、紫外線などの刺激によって皮膚内で作られるメラニンという色素が沈着したもの。

 

 

―原因―

 

皮膚の細胞は、ターンオーバー(約28日周期で新しい細胞に生まれ変わる)を繰り返しています。

 

日焼けや乾燥など様々な原因でターンオーバーが乱れ新陳代謝が低下すると、剥がれ落ちるはずのメラニンがそのまま残ってしまい色素沈着『シミ』になってしまいます。

 

 

―種類―

 

・日光性黒子(老人性色素斑)

 

紫外線が原因。

 

今まで浴び続けてきた紫外線によるダメージが徐々に蓄積されシミとなって出てきます。

 

20代~30代くらいにあらわれることが多いです。また、年齢を重ねると濃くなる傾向にあります。

 

予防や悪化を防ぐためには、紫外線対策をしっかりすることです。

 

日傘や日焼け止めなどでこまめにUVケアをしましょう。

 

・肝斑

 

女性に多いシミ。女性ホルモンのバランスの乱れが原因。

 

頬あたりに左右対称に出来るのが特徴。

 

ストレスなどの影響でホルモンバランスが崩れたり、紫外線の影響で濃くなってしまう場合がある。

 

ホルモンバランスを整えUVケアが大切になります。

 

・そばかす

 

雀卵斑とも呼ばれるそばかす。

 

遺伝。幼少期からでき始めることが多く成長とともに増え、濃くなる傾向があります。

 

薄茶色の小さな斑点がまばらにあるのが特徴。

 

 

遺伝が主な原因な為、防ぐことは難しいですが濃くならないようにUVケアが大切になります。

 

・炎症後色素沈着

 

ニキビや傷などによる炎症が起き、シミになって色素沈着してしまうことで出来る炎症後色素沈着。

 

炎症部位に紫外線が当たると色素沈着を起こしやすいのでUVケアが大切になります。

 

 

―ケア―

 

基本的に紫外線対策としてUVケアが大切になります。

 

こまめに日焼け止めを塗りなおし、美白・保湿(メラニン色素の還元や分泌抑制するもの)効果の高いものを使い対策しましょう。

 

日本人男性がフェイシャルエステを受けている

 

エステサロンではマッサージをすることで循環促進、代謝の向上を図りターンオーバーを促進させることで色素沈着を薄くしていきます。

 

 

 

エステサロンのフェイシャルマッサージで改善されるもの、そうでないもがあるのでお肌状態を見てご来店ください。