ワックス脱毛のハウツー!どんな部位がワックス脱毛に向いている?|【完全個室】メンズ脱毛サロン ZELMO(ゼルモ)

恵比寿店

Tel.03-6455-2871

銀座店

Tel.03-6260-6075

【平日】12:00~21:00(最終受付20:30)【土日祝】10:00~19:00(最終受付18:30)【定休日】なし

×

ワックス脱毛のハウツー!どんな部位がワックス脱毛に向いている?OFFICIAL BLOG

カテゴリー:2.メンズブラジリアンワックス

2019年11月29日

 

 

 

 

ワックス脱毛って?永久脱毛とはどう違うの?

 

 

 

考える男性

 

 

 

 

 

ワックス脱毛とは

 

簡単に言えば塗布したワックス剤をペーパーで剥がしとり、

毛を根元からすっぽり抜いていく脱毛方法です。

 

 

 

 

剥がすときに古い角質も一緒にケアできるため、美肌効果も期待できるといわれています。

 

 

 

 

 

 

ワックス剤にもいくつか種類があり、ドラッグストアなどで手に入れることも可能です。

 

 

自宅でできる、比較的手軽な脱毛方法としても知られていますね。

 

 

 

一気に肌をツルツルにできるため、即効性を求めている方にはぴったりの脱毛方法だといえるでしょう。

 

 

 

 

 

 

ワックス脱毛は、さまざまな毛質に対応できるというのが大きな利点。

 

 

 

また、細い産毛から狭い部分にある鼻毛、粘膜に近い部分まで、

あらゆる部位の脱毛が可能です。

 

 

 

 

 

メラニンに反応させるレーザー脱毛の場合

デリケートな部分の脱毛は難しいといわれていますが、

 

ナチュラルなワックス脱毛であれば安心して使用することができます。

 

 

 

 

そのため、肌の薄いデリケートな部分こそワックス脱毛がおすすめです。

 

 

 

 

 

 

しかし、ワックス脱毛は永久に毛が生えてこなくなる方法ではありません。

 

 

 

 

毛根から毛を引き抜いているだけなので、

また普通に毛が生えてきます。個人差もありますが、

 

だいたい1週間前後はツルツルの状態をキープできるでしょう。

 

 

 

 

 

 

そして、定期的にワックス脱毛を続けることで毛根自体が弱くなり、

毛質が柔らかくなるなどの変化があるといわれています。

 

 

 

毛が細くなることで脱毛自体の痛みも減り、ケアも楽になっていくはずですよ。

 

 

 

 

カールした毛も、ワックス脱毛を定期的にすることでストレートに変化し、

柔らかくなるといわれています。

 

 

 

 

 

全体の毛が徐々に薄くなるため、毛量のボリュームダウンを目指している方にもぴったりの脱毛方法です。

 

 

 

 

 

ずっとツルツルの状態にしたいわけではなく、

 

 

「人前に出るときはケアしたいが、また生やしたい」

 

「剛毛に悩んでいる」

 

 

という方こそ、ワックス脱毛に向いているといえるでしょう。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

ワックス脱毛のやり方は?自宅とサロンでは仕上がりが違うの?

 

 

 

ワックス剤

 

 

 

 

 

【ワックス脱毛のやり方】

 

 

ワックス脱毛は、自宅でもできる脱毛方法です。

 

 

 

 

 

まず脱毛したい部位をきれいにしたら

 

柔らかくしたワックス剤を塗布し、

剥がすためのペーパー(ストリップス・ワックスペーパー)

 

を貼り付けます。

 

 

 

 

きちんと毛を引き抜くために、あらかじめ1cm程度毛を伸ばしておくようにしましょう。

 

 

 

ワックス剤が乾いたら、一気にペーパーを剥がし取り、毛を一緒に引き抜いていきます。

 

 

 

 

 

シェービングなどを使うと、カットした毛の断面が鋭利になり、

次に生えてくるときチクチクして気になってしまいがち。

 

 

 

 

 

ワックス脱毛であれば根元から処理ができるため、

生えてきた毛がチクチクしないというメリットもありますよ。

 

 

 

 

 

 

 

【自宅とサロンでは仕上がりが違うの?】

 

 

ワックス脱毛は方法としてはとても単純で、簡単なように感じますよね。

 

 

 

 

 

しかし、毛を一気に引き抜くために多少の痛みを伴います。

 

 

 

 

一度で上手に脱毛するためには

毛の流れに沿ってワックス剤を均一に塗ることが大切ですが、

 

塗りにくい部分はムラが出てしまいがちです。

 

 

 

 

 

セルフケアの場合、剥がす方向がずれてしまって痛みが出やすくなったり、

そもそもワックスを塗布しにくい背中などは脱毛できなかったりというデメリットがあります。

 

 

 

 

また、ワックスは温度調整も重要なポイント。

 

 

 

冷えて固くなってしまうと塗りにくかったり、

うまく毛が引き抜けなかったりし、熱くしすぎても肌にダメージを与えてしまうおそれがあります。

 

 

 

 

 

 

サロンでのケアであれば、

ワックス剤を適切に調節し、均一に塗布したのち、一気に剥がしとってもらうことができます。

 

 

 

 

プロの手であれば、毛を引き抜く方向や強さ、

スピードなどで痛みを軽減することができるでしょう。

 

 

 

 

また、自分では目視しにくい部分もムラなく脱毛することができるので、

よりきれいな仕上がりになりますよ。

 

 

 

 

 

 

 

【ワックス脱毛後のアフターケアは?】

 

 

ワックス脱毛をした直後は肌が赤くなったりヒリヒリしたりすることがありますが、

これは1~2日程度で落ち着いてきます。

 

 

 

脱毛当日は湯船につからず、シャワーで清潔に保ちましょう。

 

 

 

 

 

もし痛みやほてりが気になる場合は、冷やしたタオルなどでクールダウンするといいですよ。

 

 

 

 

 

ワックス脱毛をすると余分な角質なども除去され肌がきれいになりますが、

そのぶん紫外線のダメージなどを受けやすくなっているので、日焼けも避けるようにしましょう。

 

 

 

 

肌の赤みが落ち着いてきたら、保湿などのケアをするのがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

予定があるならその1~3日前にワックス脱毛をして、肌の調子を整えるといいですよ。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

メンズ専用ワックス!NULLブラジリアンワックスって?

 

 

 

解説する男性

 

 

 

 

 

脱毛に使うワックス剤も大切なポイントです。

 

 

 

 

 

ワックス脱毛に使用するワックス剤には、大きく分けて2つの種類があり、

さらに油性と水性に分かれます。

 

 

 

脱毛部位や皮膚の状態でワックスを使い分けることもありますよ。

 

 

 

 

 

 

ソフトワックス:

 

 

ソフトワックスは、肌に塗布したあとペーパーを貼り、

毛を取り去るワックス剤です。

 

 

 

 

ソフトといっても効果が弱いわけではなく、高い粘着力があります。

 

 

 

広範囲で産毛までしっかり引き抜くことができるため、

足や背中などのボディ脱毛に用いられることが多いです。

 

 

 

 

 

また、水性と油性によっても脱毛の威力や効果に差があります。

 

 

 

松ヤニなどを原料とする油性ワックスは、粘着力が強く高い脱毛効果を発揮します。

 

 

そのぶん、肌への刺激はやや強い傾向にあるようです。

 

 

 

 

水性ワックスはハチミツや砂糖などを原料としており、肌に優しいのが特徴。

 

 

水性なので水で洗い流すことも可能です。

 

 

 

 

 

 

ハードワックス:

 

ハードワックスは固まったワックスをそのまま剥がすため、

ペーパーを必要としません。

 

 

 

 

短い毛や硬い毛なども、ハードワックスに絡めるようにして引き抜くことができます。

 

 

 

ハードといっても効果がきついという意味ではなく

デリケートな部分への脱毛にも適しており、

 

鼻毛などペーパーを使えない部分の脱毛に用いられます。

 

 

 

 

 

 

 

【NULLブラジリアンワックスを知っている?】

 

 

ゼルモで使用しているのは、「NULLブラジリアンワックス」

 

 

 

 

これは、メンズ用に作られた100%自然素材の日本製ブラジリアンワックスです。

 

 

 

ハチミツが主成分の水性ソフトワックスなので、デリケートな肌への脱毛にも向いています。

 

 

 

 

 

 

水性ワックスといっても、男性の太くて濃い毛を処理するために開発されているので、

しっかりと効果が実感できるでしょう。

 

 

 

 

脱毛後の肌ケアができる成分も入っているのも嬉しいポイント。

 

 

 

 

 

女性用のワックスや海外製品では日本人男性の脱毛ケアがうまくできないことが多かったのですが、

 

NULLブラジリアンワックスならそんな悩みも解消。

 

 

 

 

 

抜け残さずに一度できれいになるため、

その分短時間で痛みも少なく脱毛できるというわけです。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

ワックス脱毛の人気部位が知りたい!

 

 

 

すね毛

 

 

 

 

 

【VIO脱毛】

 

 

肌がデリケートなVIOこそ、ワックス脱毛が最もおすすめ。

 

 

VIOはメンズ脱毛の中でも人気の高い部位です。

 

 

 

 

VIOのワックス脱毛のことは「ブラジリアンワックス脱毛」と呼び、

海外をはじめ日本でも男性のブラジリアンワックスはポピュラーになってきています。

 

 

 

 

 

すべてツルツルにするだけではなく、自然な形になるようデザインするのも人気ですよ。

 

 

 

 

 

男性は一般的に女性よりも毛量が多く毛も長いため、

蒸れたりニオイが気になったりしやすいという面があります。

 

 

 

人に見られることを前提にするだけではなく、

身だしなみや自己ケアを軽減するためにブラジリアンワックスを利用するのもひとつの手です。

 

 

 

 

 

ワックス脱毛以外の方法では

 

デリケートゾーンへの使用が難しかったり、

効果を得るまで時間がかかったりするなどのデメリットがあります。

 

 

 

 

 

ブラジリアンワックスなら肌の弱い部分や粘膜に近い部分まで毛根からしっかり脱毛することができるうえ、

短時間で効果を得ることが可能です。

 

 

 

個人差はありますが、VIOをすべて脱毛するならだいたい15~30分程度を目安にするといいでしょう。

 

 

 

 

アンダーヘアを全体的にボリュームダウンしたいなら、

1ヶ月に1度程度のペースで半年間は続けるようにしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

【鼻毛脱毛】

 

 

鼻毛は、男女問わずに人気が高い脱毛部位です。

 

 

 

 

鼻の入り口付近の毛は本人も気づかないうちに飛び出しやすく、

ケアもつい忘れがちになる部分。

 

 

 

 

カットしてもすぐに伸びてきてしまう鼻毛には、毛根からしっかり引き抜けるワックス脱毛が好相性です。

 

 

 

 

 

 

鼻毛のワックス脱毛をするときは、ハードワックスを使用します。

 

 

スティックの先端にワックス剤を塗布し、そのまま鼻の穴に入れて粘着させます。

 

 

 

ワックスが固まるまで少し時間をおいたら、

小鼻を押さえてスティックを引き下げるようにして脱毛していきます。

 

 

 

一瞬で引き抜くため、痛みも感じにくいといわれていますよ。

 

 

 

 

 

鼻毛は体を守るフィルターの役目を果たしますが、

だいたい鼻の穴から5mm~1cm程度を処理するのでとくに問題はありません。

 

 

 

 

所要時間も約10分と比較的短時間ですむので、気軽にトライできるのも人気の理由でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

【足脱毛】

 

 

比較的露出する機会が多く、毛が密集しやすいすねなどは、

ワックス脱毛で一気にすっきりさせるのがおすすめ。

 

 

 

 

 

範囲が広く毛の流れも比較的そろっているので、引き抜きやすく脱毛しやすい部位でもあります。

 

 

 

 

 

セルフケアでもトライしやすいのですが、

そのぶん失敗も多い部分だともいわれています。

 

 

 

 

毛流れの見極めや押さえる強さによっても効果には差が出てくるので、

確実にきれいにするならば脱毛サロンを選択されることがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

足をすべてツルツルにするには、だいたい40~50分程度かかります。

 

 

 

 

レーザー脱毛やニードル脱毛では一度に脱毛完了することは難しいので、

短期間で効果を実感したいならワックス脱毛が最も向いているでしょう。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

ワックス脱毛はどんなところで受けたらいい?

 

 

 

カウンセリング

 

 

 

 

 

セルフケアも可能なワックス脱毛ですが、

より高い効果を求めるなら脱毛サロンが望ましいでしょう。

 

 

 

 

とはいえ、VIOや鼻毛などデリケートな部分を人に見せるのは抵抗を感じるという方も多くいますよね。

 

 

 

 

 

 

そんなときは、ワックス脱毛を扱う「メンズ専用サロン」がおすすめです。

 

 

 

 

 

近年は男性も清潔感や身だしなみの一環として、ムダ毛の処理をするためにサロンに通うことが増えました。

 

 

 

それに伴い、おしゃれなメンズ専用サロンも登場しています。

 

 

 

メンズ専用なら女性利用者と顔を合わせてしまう心配もなく、気軽に通うことができますよね。

 

 

 

 

 

 

ゼルモなら男性専用、そしてプライバシーに配慮した完全個室のサロンなので、

脱毛自体がはじめてという方にもおすすめですよ。

 

 

 

 

 

 

施術者が女性だと恥ずかしいと感じる方は、

事前に男性スタッフがいるか確認してみるといいでしょう。

 

 

 

 

しかし、もし女性スタッフに当たってしまったとしても心配いりません。

 

 

 

 

相手はプロです。

 

 

VIOであろうと施術者は慣れていますし、

自分が思っているほど施術者は気にしていないということを覚えておきましょう。

 

 

 

はじめは恥ずかしいという思いがどうしてもあるかもしれませんが、

それほど心配することではないので安心してくださいね。

 

 

 

 

 

 

「VIOに挑戦したいけれど、どうしても不安がぬぐいきれない……」という方は、

 

まず足や鼻毛など挑戦しやすい箇所からはじめて、

施術者やサロンの雰囲気をみてみるのもいいかもしれませんよ。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

冬からはじめるのがおすすめ!ワックス脱毛でモテ肌を目指そう!

 

 

 

顎に手を当てる男性

 

 

 

 

 

ワックス脱毛は、短時間でしっかり効果を実感できる脱毛方法です。

 

 

 

 

近年はジェンダーレスな雰囲気の男性も人気が高いですよね。

 

 

 

 

 

ムダ毛の少ない男性は、女性からも好感を持たれやすいといえるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

ワックス脱毛をすればムダ毛が除去できるだけではなく、

古い角質も取り去ることができるので、全身の美肌ケアにもつながります。

 

 

 

 

ムダ毛の処理と合わせて、

定期的にワックス脱毛で肌ケアをして清潔感を保つのもいいですね。

 

 

 

 

 

 

ワックス脱毛は夏場など露出の高い時期に人気が出やすいですが

夏にちょうどいいバランスに整えるために、冬場からはじめるのもタイミングとしてはぴったりです。

 

 

 

 

冬場であれば紫外線も弱く、肌の露出も少ないため、

脱毛後のダメージも受けにくくすむでしょう。

 

 

 

また繁忙期を避けることで、人目にもつきにくくストレスも軽減できるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

VIOであれば、蒸れやすい夏を迎える前からはじめることで、

次の夏を快適に過ごせるようになるはずですよ。

 

 

 

 

 

 

足や背中といった広い範囲もいきなりツルツルになるのではなく、

自然に薄くなっていくことで夏場にちょうどいい状態になるといわれています。

 

 

 

 

もちろん個人差はありますが、冬からはじめるメリットはたくさんあるといえますね。

 

 

 

 

 

 

ムダ毛のコンプレックスが軽減すると、

ファッションや季節のイベントももっと楽しめるようになるはず!

 

 

 

 

毎年夏になるとコンプレックスを感じていた方こそ、この時期からワックス脱毛にチャレンジしてみませんか?

 

 

 


 

 ワックス脱毛(ブラジリアンワックス)について