毛が濃い悩みを解消!毛を薄くして生えなくするたったひとつの方法|【完全個室】メンズ脱毛サロン ZELMO(ゼルモ)

恵比寿店

Tel.03-6455-2871

銀座店

Tel.03-6260-6075

【平日】12:00~21:00(最終受付20:30)【土日祝】10:00~19:00(最終受付18:30)【定休日】水曜日(銀座店のみ)

×

毛が濃い悩みを解消!毛を薄くして生えなくするたったひとつの方法OFFICIAL BLOG

カテゴリー:1.メンズ光脱毛,ブログ

2019年3月29日

 

 

◆どうして自分の毛は濃いの!?毛が濃くなる理由や原因は?

 

 

 

 

顎ヒゲ

 

 

 

 

 

毛が濃いという悩みを抱えている男性は多いのではないでしょうか。

 

 

モジャくん
毛が薄い男性もいる中、どうして自分の毛は濃いのだろうか?

 

 

と悩むと同時に疑問にも思いますよね。

 

 

 

 

 

では、最初に毛が濃い理由として考えられる3つのことをご紹介します。

 

 

 

 

 

ゼルモくん
まず1つ目に考えられる理由としては、遺伝によるものです。

 

 

 

遺伝は、両親だけでなく、祖父母から遺伝する場合もあります。

 

 

 

そのため、両親の毛が薄いのに自分は毛が濃いという場合には、祖父母の毛が濃い可能性もあります。

 

 

 

毛が濃いと悩んでいる方たちの多くは、この遺伝性のものが原因である場合が多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

ゼルモくん
2つ目に考えられる理由は、男性ホルモンの分泌が多いということです。

 

 

 

テストステロンという男性ホルモンの分泌が多いと毛が濃くなると言われています。

 

 

 

テストステロンは、男らしい身体をつくるために分泌されるホルモンです。

 

 

 

 

例えば、筋肉の形成や性機能を強化、性欲の増加や闘争心を高めることで毛を濃くします。

 

 

 

毛が濃くなるのが嫌だから分泌を抑えたいと思う方もいるかもしれませんが、テストステロンは、毎日元気に過ごすために欠かすことができないホルモンです。

 

 

 

また、テストステロンは、老化の原因となる活性酵素を抑制する働きがあると言われています。

 

 

 

そのため、テストロテンが分泌されることにより若々しい身体を保つことができるのです。

 

 

 

 

 

さらに、ドーパミンを分泌する働きも持つと言われています。

 

 

 

ドーパミンが正常に分泌されることにより、さまざまなことに対しやる気が出て元気に過ごすことができますよ。

 

 

 

ドーパミンが不足することにより、鬱病を引き起こす可能性もあるため、テストステロンによりドーパミンが正常に分泌されることは大切なことです。

 

 

 

 

テストステロンが分泌されることにより、身体付きだけでなく顔つきも男性らしくなり、やる気や闘争心の源にもなるホルモンです。

 

 

 

そのため、テストステロンがたくさん分泌されていて男らしい性格や見た目の方は、女性にモテる傾向にあるでしょう。

 

 

 

これらを踏まえると男性ホルモンの分泌が多いことにより毛が濃くはなりますが、それ以上に良いことも多いでしょう。

 

 

 

 

 

ゼルモくん
3つ目に考えられる理由は、身体が冷えている可能性があることです。

 

 

 

人間の毛が生えている理由は身体を温めるためでもあります。

 

 

 

そのため、身体が冷えた状態だと、身体を温めるために毛が濃くなることも。

 

 

 

男性ではなかなか冷えに対する対策をする方は少ないのではないでしょうか。

 

 

 

 

しかし、冷えの対策をすることにより、もしかしたら毛が少しでも薄くなるかもしれません。

 

 

 

おじさんっぽいという理由から肌着やスパッツなどを着ることは少ないかもしれませんが、寒い季節にはぜひ取り入れてみることがおすすめです。

 

 

 

また、足元が冷えると身体が冷える場合があるため、常に靴下を履くようにするといいでしょう。

 

 

 

また、お風呂に入るとき、面倒だからと湯船に浸からずシャワーだけで済ませてはいませんか?シャワーだけだと身体が冷えてしまうため、湯船に浸かることは身体を温めるためには大切なことなのです。

 

 

 

 

お風呂に入るときは必ず湯船に浸かるようにするといいでしょう。

 

 

 

夏には、クーラーで部屋を涼しくしすぎないようにも気をつけてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆毛が濃いことで悩む男性はこんなにいる!とくにどの部位の悩む?

 

 

 

 

ムダ毛の悩み

 

 

 

 

 

毛が濃いということに対して気にしすぎて悩んでいるのは自分だけなのではないかと思う方もいるかもしれません。

 

 

 

実はそんなことはありません。

 

 

 

20〜30代の220名の男性に「ムダ毛がない男性と毛深い男性どちらに憧れるか」を聞いたアンケートでは、「ムダ毛がない男性」と答えた人が約9割でした。

 

 

 

ほとんどの男性がムダ毛を気にしていて、ムダ毛はない方がいいと思っていることがわかります。

 

 

 

毛が濃くなかったとしてもみんなムダ毛は気にしていて、人それぞれ悩んでいるのかもしれません。

 

 

 

さらに4割の男性は他人のムダ毛も気になるという回答をしていることがわかりました。

 

 

 

自分の毛が濃いだけでなく、中には他人の毛までも気にする人もいるため、毛が濃いということへの対策をなおさら行いたくなりますね。

 

 

 

 

 

では、みんなは特にどの部位に悩むのでしょうか。

 

 

 

 

 

ムダ毛で一番気にする部位を聞いたアンケートでは、一番多かった回答は「ヒゲ」でした。

 

 

 

顔にあるヒゲは一番人から見られる部位であり、洋服などで隠すこともできないため、気になる人も多いのでしょう。

 

 

 

 

 

毛が濃い人は、朝ヒゲを剃っても夕方になると青ヒゲになってしまうということでも悩みを抱えている人がいます。

 

 

 

ヒゲの自己処理は、カミソリで処理をする方が多いかと思いますが、顔の皮膚は敏感でもあるため、ヒゲを処理したことで発生する肌トラブルに悩む男性も多くいるのです。

 

 

 

 

 

次に多かった回答は、「ひざのすね毛」でした。

 

 

 

すね毛がもじゃもじゃしていると半ズボンを履くことを躊躇してしまいますよね。

 

 

 

すね毛は毛の中でも濃くなりやすい部位ですし、見られる機会も多いことから気にする男性が多いのでしょう。

 

 

 

 

 

3番目に多かった回答は、「お腹の毛」です。

 

 

 

また、僅差で「肛門の毛」も気になっている方が多いようでした。

 

 

 

お腹の毛や肛門の毛は、見られる機会の少ない部位ではありますが、モジャモジャと濃い毛が生えていると、あまり清潔なイメージは湧かないことから気にする方が多いのではないでしょうか。

 

 

 

また、女性も男性の腹毛やOラインの毛は気になるという人が多い傾向にあるようです。

 

 

 

 

 

これ以外にも、「ふともも」「VIライン」「ワキ毛」「胸毛」などの回答が上がりました。

 

 

 

これらの毛もムダ毛の中でもとくに濃い毛が生える部分であるからこそ気になるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

人によって気になる部位は異なるかと思いますが、人から見られる機会の多い部分の毛が濃い場合は、どうにか対処したいと思いますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆毛が濃い悩みを解決するためにみんながやっている対処法とは?

 

 

 

 

T字カミソリ

 

 

 

 

 

では、毛が濃い悩みを解決するために、多くの人がやっている対処法をみてみましょう。

 

 

 

 

対処法として最も手軽で多くの方が実践しているのはカミソリでの処理です。

 

 

 

自宅で手軽に気になる部分をサッと処理することができるのはうれしいですよね。

 

 

 

 

カミソリにも電動のシェーバーとそうでない普通のカミソリがあり、手頃な価格から普通のカミソリを使用する方が多いかと思いますが、使用するときには気をつけたいことがあります。

 

 

 

 

 

ゼルモくん
まず、1つ目に気をつけたいことは、必ず専用のクリームやフォームを肌に塗ってから使用することです。

 

 

 

お風呂などで石けんを使用してカミソリ処理をしているという方もいると思いますが、これはあまりおすすめできません。

 

 

 

 

なぜなら、肌の角質までカミソリで剃ってしまう恐れがあるからです。

 

 

 

専用のクリームやフォームを使用することで、肌へのダメージを軽減することができるため、必ず使用するようにしましょう。

 

 

 

 

 

ゼルモくん
2つ目に気をつけたいことは、長時間に渡り、何度も同じ場所を剃り続けることです。

 

 

 

カミソリは、肌に直接当たるため、いくら専用のフォームやクリームなどを使用していてもダメージがあります。

 

 

 

 

そのため、何度も同じ場所を長時間に渡って剃っていると肌に大きなダメージを与える可能性も。

 

 

 

肌にダメージが加わると肌荒れを引き起こしたり、埋没毛が発生したりする恐れもあります。

 

 

 

 

肌荒れで炎症を引き起こすと、跡が残ってしまうこともあるため、気をつけましょう。

 

 

 

 

 

ゼルモくん
3つ目に気をつけたいことは、カミソリ専用のフォームやクリームを使用するときは、肌が濡れていない状態で使用するようにしましょう。

 

 

 

肌が濡れていない状態だとカミソリやクリームがより滑りやすくなります。

 

 

 

カミソリが滑りやすいと肌が傷つきにくく、肌のダメージを軽減することができるため、濡れていない状態で使用するようにしましょう。

 

 

 

 

次に多くの人が実践している対処法は、カミソリと同じような手軽さのある脱毛クリームかと思います。

 

 

 

こちらも自宅で手軽に行うことができるため、カミソリの次に選ぶ方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

脱毛クリームは塗った部分の毛を解かして、脱毛することができるという脱毛方法です。

 

 

 

毛が生えている部分にのみ効果があり、再び毛が生えてくるペースはカミソリと同じ程度でしょう。

 

 

 

脱毛クリームは、毛を溶かすため、毛の先端が丸くなります。

 

 

 

 

そのため、再び生えてくる毛がチクチクしないというや、カミソリにより肌を傷つけてしまうという恐れがないことも良い点でしょう。

 

 

 

 

 

脱毛クリームにもカミソリと同様に使用するときに気をつけた方がいい点がいくつかあります。

 

 

 

 

 

ゼルモくん
まず1つ目は、必ずパッチテストをしてから使用することです。

 

 

 

敏感肌用の脱毛クリームも販売されていますが、まれに肌に合わず肌荒れを引き起こすことがあります。

 

 

 

そのため、必ずパッチテストして、肌に問題が起こらないことを確認した上で使用するようにしましょう。

 

 

 

 

 

ゼルモくん
2つ目に注意をしたいことは、使用できない部位を確認することです。

 

 

 

多くの脱毛クリームは、顔やVIOへの使用は禁止されている場合があります。

 

 

 

使用が禁止されている部位は、肌が敏感なため使用することにより、肌荒れを引き起こす可能性があるため、商品の注意書きを必ず確認して使用が禁止されている部位への使用はやめるようにしましょう。

 

 

 

 

 

ゼルモくん
3つ目に注意したいことは、クリームを塗ってから商品に記載してある時間を置かないときちんと毛が溶けず脱毛できない場合があります。

 

 

 

そのため、カミソリでの脱毛よりは時間がかかってしまう可能性がありますが、きれいに脱毛するために商品に記載のある時間を守るようにしましょう。

 

 

 

 

 

カミソリと脱毛クリームを使用しての脱毛は、自宅で手軽にできることが良い点ですね。

 

 

 

しかし、気をつけないと肌荒れを引き起こす場合があることと、また生えてくる期間が短いことがネックではありますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆絶対NG!こんな対処法はダメ!

 

 

 

 

毛抜き

 

 

 

 

 

次に、あまり推奨できない対処法についてご紹介したいと思います。

 

 

 

それは、毛抜きで毛を抜くことです。

 

 

 

 

毛を毛根から抜くことで、一度処理をしたらしばらく生えてこないことから、実際にこの方法を行う方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

しかし、毛抜きで毛を抜く行為は、毛穴や肌へのダメージが大きいため、あまりおすすめはできません。

 

 

 

毛穴や肌へのダメージから引き起こる可能性のあるトラブルをご紹介しましょう。

 

 

 

 

 

ゼルモくん
まず1つ目のトラブルは、埋没毛です。

 

 

 

毛抜きで毛を抜くことで毛穴にダメージが加わることにより、埋没毛が発生すると言われています。

 

 

 

 

埋没毛は、皮膚の外に毛が出てこなくなってしまうトラブルです。

 

 

 

皮膚の中で毛が伸びていることが透けて確認できかと思います。

 

 

 

むりやり皮膚を切って毛を処理する方もいるかと思いますが、傷跡が残ったり、毛穴が炎症を起こしたりする可能性もあるためおすすめできません。

 

 

 

 

 

ゼルモくん
2つ目のトラブルは、毛嚢炎です。

 

 

 

使用した毛抜きが不衛生な状態だったり、毛抜きで毛を抜いたときに毛穴に細菌が入ってしまったりした場合に毛穴が炎症し、毛嚢炎となる場合があります。

 

 

 

肌が炎症で赤く腫れ上がってしまったり、毛穴に色素沈着した跡が残ってしまったりすることがあります。

 

 

 

 

自宅でできる対処法ではありますが、1歩間違えると跡がいつまでも残ってしまうようなトラブルを引き起こすため、おすすめできない対処法です。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆毛を薄くして、生えなくするなら光脱毛しかない!

 

 

 

 

施術を受けている男性

 

 

 

 

 

自宅でできる対処法は、肌トラブルが発生する場合があることや、毛自体がなくなるわけではないことがわかりました。

 

 

 

 

毛が濃い場合には、自宅で処理をしても、1日経つと生えてきてしまったり、処理したあとでも毛穴の奥で黒い毛のポツポツが見えたりすることに悩む方もいるかもしれません。

 

 

 

 

 

そのような方は、毛自体を薄くして、生えなくしてしまいたいと思うことでしょう。

 

 

 

 

そんな方におすすめの方法は、光脱毛です。光脱毛は、毛穴に光を照射して毛が生える細胞にダメージを与えることにより、毛を薄くしていき生えなくする脱毛方法です。

 

 

 

通う度に毛が薄くなり、量も少なくなっていくため、完全に毛を無くすのではなく、自分のちょうどいい毛質と毛量に調整することも可能です。

 

 

 

 

 

また、光脱毛は、脱毛サロンで行っている脱毛方法です。

 

 

 

他の永久脱毛と比べると、手頃な価格で通いやすいことや、痛みが少ないというメリットがあるためおすすめです。

 

 

 

 

 

また、脱毛サロンの中には、ゼルモのように男性専用のサロンもあるため、女性のお客さんと顔を合わせることもなく、落ち着いた気持ちで通うことができるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆毛の少ないきれいな肌をキープするために気をつけたいこと!

 

 

 

 

脱毛時の肌ケア

 

 

 

 

 

光脱毛で脱毛をすると毛の少ない肌を手に入れることができます。

 

 

 

今まで毛が濃く、肌よりも毛の方が目立っていた方は、脱毛後に今まであまり露出されなかった肌の状態が気になることもあるでしょう。

 

 

 

 

せっかく毛が少なく綺麗な肌を手に入れることができたため、肌質もきれいな状態を保ちたいですよね。

 

 

 

 

肌のケアは、光脱毛中から行うといいでしょう。

 

 

 

 

 

光脱毛は肌に負担の少ない脱毛方法ですが、施術後は光によるダメージが多少残っています。

 

 

 

そのため、肌を保護するように保湿剤を塗って肌のケアをすることがおすすめです。

 

 

 

 

 

また、生えてきた毛を処理する際に、カミソリでは肌へのダメージが大きいため、肌に負担の少ない電気シェーバーを使用することがおすすめです。

 

 

 

 

光脱毛中から肌のケアをしっかり行うことにより、光脱毛が完了し、毛が少なくなったとき、きれいな肌をキープすることができるでしょう。

 

光脱毛はこちら♪