メンズ脱毛は痛いもの?痛みが少なく効果の高いおすすめの脱毛方法は?|【完全個室】メンズ脱毛サロン ZELMO(ゼルモ)

恵比寿店

Tel.03-6455-2871

銀座店

Tel.03-6260-6075

【平日】12:00~21:00(最終受付20:30)【土日祝】10:00~19:00(最終受付18:30)【定休日】なし

×

メンズ脱毛は痛いもの?痛みが少なく効果の高いおすすめの脱毛方法は?OFFICIAL BLOG

カテゴリー:1.メンズ光脱毛,2.メンズブラジリアンワックス

2019年10月27日

男性の脱毛は女性の脱毛より「痛い」って本当?

 

 

 

悩む男性

 

 

 

 

一般的に「脱毛施術」というと、男女問わず「多少は痛みをともなうもの」という認識があるようです。

 

 

 

 

 

実際脱毛サロンに通ってみたものの、痛みのあまり断念してしまった、という話も身近にあるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

脱毛には毛抜きなどの自己処理をはじめ、エステサロンやクリニックで行う脱毛まで、

さまざまな方法があります。

 

 

 

しかし、実は女性よりも男性のほうが、脱毛に痛みを感じやすいものなのです。

 

 

 

 

 

 

 

【どうしてメンズ脱毛は痛みが強いの?】

 

 

その理由は毛の太さにあります。

 

 

 

 

サロンやクリニックでの脱毛は光や電気によって毛根の細胞を破壊し、

毛の再生を滞らせることで脱毛を促しています。

 

 

 

 

そのため、細い毛よりも太くて濃い毛の方が、どうしても脱毛の際に痛みを感じやすく、

また時間も必要になるといわれているのです。

 

 

 

 

男性は一般的に女性よりも毛が濃く量も多いことから、そのぶん痛みを感じやすいのですね。

 

 

 

 

 

 

 

【脱毛って一度では終わらないの?】

 

 

今皮膚の表面に生えている毛は、毛根全体の約3分の1であるといわれています。

 

 

 

 

毛には「毛周期」という成長サイクルがあり、常に毛が生えているようバランスよく調整されています。

 

 

 

そのため、脱毛で今生えている毛をきれいにしても、

時間がたつと次のサイクルの毛が生えてきてしまうのです。

 

 

 

 

 

どの脱毛方法を選択したとしても、一度ですべてを完了することはできないのが現実です。

 

 

 

 

 

 

 

痛みに耐えたのに、一度では終わらないなんて不安になるかもしれませんね。

 

 

 

 

しかし心配はいりません。

 

 

 

 

 

今は男性も身だしなみを整えるために、脱毛サロンに通うことがポピュラーになってきていますよね。

 

 

 

 

男性向けの専用サロンも増え、痛みが少なくなるよう考慮した脱毛方法も幅広くありますよ。

 

 

 

そして脱毛は継続することで徐々に毛が減り、痛み自体も軽減されていきます。

 

 

 

 

 

脱毛したい部位や時間、そしてもちろん費用面も含めて、自分に合った方法を探してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部位別・メンズ脱毛はどのくらい痛いもの?

 

 

 

顎髭

 

 

 

 

 

メンズ脱毛といっても、ヒゲや脇、すねなど、さまざまな部位がありますよね。

 

 

 

 

部位によって感じる痛みも違うといわれています。

 

 

 

 

生えている毛の太さや皮膚の薄さによっても痛みには差が出るものです。

 

 

 

代表的なものをチェックしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

【ヒゲ脱毛】

 

 

メンズ脱毛で、最もポピュラーな部位のひとつが「ヒゲ脱毛」。

 

 

 

 

実は、ヒゲは体毛のなかでも毛が太いことが多く、痛みを感じやすい部分だといわれています。

 

 

 

また、顔は皮膚自体が薄いため、骨に近い部分はとくに痛みが強く出る傾向にあるようです。

 

 

 

一般的に、人中(鼻の下にあるくぼみ部分)やアゴ周りは痛みを感じやすいといわれています。

 

 

 

 

また脱毛方法にもよりますが、産毛のような細い毛ではなく、

太い毛が密集して生えている人のほうが痛みも強くなりやすいようです。

 

 

 

 

 

 

 

【脇脱毛】

 

 

脇も、男女問わずポピュラーな脱毛部位です。

 

 

 

 

比較的固くて太い毛が多いため、脇も刺激を感じやすい部位だといわれています。

 

 

 

しかし、脇は皮膚自体が柔らかいこと、範囲としてはそこまで広くないことから、

ほかの部位と比べて痛みを耐えやすい部分でもあります。

 

 

 

 

 

 

 

【腕・足脱毛】

 

 

腕や足は、ヒゲ脱毛に比べると比較的我慢しやすい部位かもしれません。

 

 

 

骨に近いすねや、皮膚の薄い膝裏などは痛みを感じるケースが多いようです。

 

 

 

また、足の指も痛みが強く出る傾向にあります。

 

 

 

 

 

男性は二の腕や足を露出する機会自体が少ないですが、

夏場などにコンプレックスを感じる人もいるようです。

 

 

 

また、ツルツルにするよりは毛の量を減らしたいという希望も多いようですね。

 

 

 

 

 

 

 

【おなか・背中脱毛】

 

 

広範囲の脱毛となるおなかや背中脱毛は、比較的痛みを感じにくい部位であるといわれています。

 

 

 

 

背中であれば、背骨付近など皮膚が薄い部分は、若干痛みを感じやすいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

【VIO脱毛】

 

 

VIO脱毛は、毛自体が太かったり、密集して生えていたりするため、

どうしても痛みを感じやすい部位です。

 

 

 

 

 

メンズ脱毛部位では、最も痛みやすいといわれているのがVIO脱毛です。

 

 

 

デリケートゾーンはもともと皮膚が薄く色素沈着を起こしやすいことも、

刺激や痛みが強く出てしまう理由に挙げられます。

 

 

 

 

 

個人差はありますが、「VIO脱毛」のなかでも、

毛が濃い「Iライン」は痛みが強く出るケースが多いといいます。

 

 

 

 

 

 

 

このように、部位によっても痛みの出方には差があります。

 

 

そのほかに、皮膚が乾燥しやすかったり、敏感肌だったりすると痛みが出やすい傾向にあるようです。

 

 

 

 

 

脱毛法にもよりますが、日焼けをしていると痛みが強くなったり、

脱毛自体ができなかったりするおそれもあります。

 

 

 

 

 

脱毛をする際はスキンケアをあわせて行うことで、痛みを軽減し脱毛後の肌もきれいに保つことができるはずですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脱毛方法別・痛みの強さは実際どのくらい?

 

 

 

脱毛の施術を受ける男性

 

 

 

 

 

メンズ脱毛といっても、脱毛方法にも種類があり、効果の出方や痛みの程度にも差があります。

 

 

 

 

 

脱毛したい部位にあわせて、脱毛方法も考慮していきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

【光脱毛】

 

 

光脱毛(フラッシュ脱毛)は特殊なフラッシュを肌に当てることで、

毛根にダメージを与えて毛の再生を滞らせる方法です。

 

 

 

 

比較的広範囲に光を当てることができるため、

おなかや背中といった広い範囲の脱毛からヒゲや脇などの狭い範囲の脱毛まで、幅広く対応しています。

 

 

 

 

 

痛みは、輪ゴムをパチンと弾いたような独特の刺激がありますが、

脱毛方法のなかでは痛みが少ないことが特徴でしょう。

 

 

 

光を照射してからおよそ1~3週間で毛が抜け始め、効果が実感できるようになります。

 

 

 

 

 

光脱毛であれば、シミやそばかすの治療に使われるライトを使用することで、

同時にスキンケア効果を得ることも期待できます。

 

 

 

近年は機械が進化しており、脱毛効果も得やすくなっているようです。

 

 

 

 

 

 

 

【レーザー脱毛】

 

 

メラニン色素に反応するレーザーを毛根に集中的に照射し、

毛根にアプローチするのがレーザー脱毛です。

 

 

 

 

クリニックで受けられる「医療レーザー脱毛」がこれに当たります。

 

 

 

レーザーで集中的に熱を発生させるため、光脱毛と比べると強い痛みがあるのが特徴です。

 

 

 

 

 

レーザー脱毛では、メラニン色素に反応するという特徴ゆえに、

肌が黒い人ほど強い痛みを感じやすい傾向にあります。

 

 

 

レーザーの出力を調整して痛みを軽減することはできますが、その場合効果も下がってしまうおそれがあります。

 

 

 

 

 

痛みを気にせず、さらに効果も下げたくない場合は、麻酔を使うことを検討してもいいでしょう。

 

 

 

 

クリニックで施術するからこそ、

痛みをセーブしながら比較的短期間で効率的に脱毛が完了するといわれています。

 

 

 

そのかわり、費用面での負担がかかることになる場合が多いようです。

 

 

 

 

 

 

 

【ニードル脱毛】

 

 

ニードル脱毛は、針のような専用のニードルを使い、毛根ひとつひとつに直接アプローチします。

 

 

 

 

毛穴にニードルを沿わせるように差し込み、数秒間電気を流して毛根を破壊します。

 

 

毛根を破壊した毛穴はすぐに毛が抜け、即効性も高いです。

 

 

 

ヒゲのラインを作ったり、もみあげの形を整えたりするデザイン脱毛に向いています。

 

 

 

 

 

 

効果の高さは抜群ですが、そのぶん痛みを最も感じやすい脱毛方法でしょう。

 

 

毛穴の内側に電気を通すため、刺したり弾いたりする痛みとは別の感覚だといわれています。

 

 

 

麻酔がないとかなり激しい痛みが伴いますが、

エステサロンの施術では麻酔を使うことができないため、よく検討しましょう。

 

 

 

 

また、毛穴に直接ニードルを挿入するため、毛穴が大きめの部位に適しています。

 

 

毛穴が小さい部分は刺されるような痛みをともなうかもしれません。

 

 

1本1本順番に処理をするため料金も比較的高額で時間もかかり、

広範囲の脱毛にはあまり向いていないといえるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

【ブラジリアンワックス脱毛】

 

 

ブラジリアンワックスは、専用のワックスを塗布して毛を絡ませ、

ペーパーを密着させて一気に抜き去るという脱毛方法です。

 

 

 

毛根を直接破壊するわけではないので、永久脱毛ではありません。

 

 

 

 

しかし、そのぶんナチュラルで体の負担は少ないといえます。

 

 

毛を一瞬で抜くため物理的な痛みは伴いますが、プロの手に任せることで自己流よりも痛みは軽減されるといわれています。

 

 

 

 

 

ワックス脱毛も繰り返し行うことで、毛根自体が徐々に弱まってくるといわれています。

 

 

 

固かった毛が柔らかい毛質に変化することもあるようです。

 

 

 

毛の量が徐々に減少してくれば、痛みも軽減されてくるでしょう。

 

 

 

 

一時的にですが、肌をツルツルにしたい人、即効性がほしい人にはおすすめの脱毛方法です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

痛みの少ない脱毛方法1:光脱毛がおすすめ!

 

 

 

鏡を見る男性

 

 

 

 

 

ヒゲや体全体で、痛みの出方やパターンは違うということが分かりました。

 

 

 

 

 

そのなかで、比較的痛みを感じにくく、

さらにリーズナブルに全身脱毛を行うなら、おすすめなのは「光脱毛」です。

 

 

 

 

 

 

 

メンズエステの広がりとともに、男性特有の太い毛に特化した光脱毛機器なども登場しています。

 

 

 

 

先述したように、レーザーやニードルでは毛根に直接アプローチするため、

痛み自体が強く出やすい傾向にあります。

 

 

麻酔などでセーブすることは可能ですが、どうしても高額になってしまいがちです。

 

 

 

 

 

複数回脱毛に通うことを考えると、比較的安価で痛みが出にくく、

同時にスキンケアもできる光脱毛はメリットが多いといえるでしょう。

 

 

 

 

 

脱毛後の肌がきれいに保てることも、大切なポイントのひとつですよ。

 

 

 

 

 

 

 

【「減毛」で男らしいかっこよさも手に入る!】

 

 

光脱毛であれば、「減毛」という選択もできます。

 

 

 

 

 

毛が多すぎるのが気になるけれど、ツルツルにするのはちょっと……と感じている方は、

光脱毛で適度に毛量を減らす「減毛」で、バランスのよい状態にすることもできるのです。

 

 

 

 

 

生えている毛の総量をおさえることで、男性らしさはキープしつつ、

清潔感のある状態をつくることができるわけですね。

 

 

 

 

また、自己処理では時間がかかりすぎてしまったり肌荒れを起こしてしまったりする場合がありますが、

光脱毛であればその後のケアも楽になるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

痛みの少ない脱毛方法2:ブラジリアンワックスがおすすめ!

 

 

 

エステ台に寝る男性

 

 

 

 

 

光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛……どの方法を選択しても、「一度にパッときれいになる」ことはできません。

 

 

 

 

水着などで露出が増える場面など、一時的に脱毛して肌をきれいにしたいならば、

最もおすすめなのは「ブラジリアンワックス脱毛」です。

 

 

 

 

確かに物理的な痛みはともないますが、一瞬であるというのがポイント。

 

 

 

また、あたたかいワックスを塗布することで毛穴が開き、

毛が抜けやすくなって痛みが軽減する効果も期待できます。

 

 

 

 

ワックスの塗布方法、剥がす方向などにはコツがあるため、

自己流で行うよりもプロの手に任せることで、比較的痛みも少なく脱毛することができるでしょう。

 

 

 

 

足やおなか・背中など範囲の広い脱毛を一気にすませたいという人にも、

即効性のあるワックス脱毛が向いています。

 

 

 

また、痛みが強く出やすく、精神的にもデリケートになりがちなVIO脱毛においてもブラジリアンワックスはおすすめです。

 

 

 

 

 

メンズのVIOワックス脱毛は、海外をはじめアスリートにも人気が高いそうですよ。

 

 

 

 

 

 

 

【ブラジリアンワックス脱毛はいつまで持続する?】

 

 

ブラジリアンワックス脱毛は比較的リーズナブルに行え、

一時的にツルツルの状態にできるというのが最大のメリット。

 

 

 

 

毛根から一気に引き抜くので、ある程度の期間ツルツルの状態をキープすることができます。

 

 

個人差はありますが、5日~1週間くらいはきれいな状態を保つことができるそうですよ。

 

 

 

 

 

ワックス脱毛を行った直後は、肌に赤みが出たり、ヒリヒリと痛んだりする場合があります。

 

 

 

 

そのため、予定のある日から2~3日前に脱毛を行うのがベスト。

 

 

 

予定をきちんと確認し、一番いい状態で当日を迎えられるようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

痛みを気にしないメンズ脱毛で悩みも解消!

 

 

 

爽快感

 

 

 

 

 

脱毛というと、痛いのではないか、自分には耐えられないのではないか……という心配がつきもの。

 

 

 

 

 

脱毛方法は日々進化しており、痛みが出にくいような方法や機械が増えてきています。

 

 

 

そのぶん選択肢も多岐に渡るので、自分に合った最適な方法を見つけることが大切です。

 

 

 

 

 

 

痛みを軽減するために事前に痛み止めを飲みたくなるかもしれませんが、

 

これは避けるようにしましょう。

 

 

 

薬を摂取することで肌トラブルが起きたり、色素沈着が起きたりするリスクが高まるといわれているからです。

 

 

 

 

 

そのため、通う前にきちんとリサーチをして、事前のカウンセリングでしっかりと話を聞くようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

近年は、スポーツジムに通う感覚で脱毛サロンに通う男性も増えています。

 

 

 

メンズ専用のサロンも増えているため、ちょっぴり恥ずかしいと感じている人でも気兼ねなく通えるはずですよ。

 

 

 

 

 

面倒な毎日のシェービングや、コンプレックスになるほどの剛毛、

もっと毛の量をバランスよくしたいという希望も、メンズ脱毛で解決するかもしれません。

 

 

 

 

 

まずは比較的痛みが少なく、安価にトライできる光脱毛やブラジリアンワックスで、

脱毛にチャレンジしてみてはいかがですか?

 

 

きっと新しい世界が広がるはずですよ!

 

 

 

 

ワックス脱毛(ブラジリアンワックス)についてはこちら!

 

男性の全身脱毛なら完全個室メンズ脱毛サロン【ZELMO(ゼルモ)】