【メンズ】Zoomでスッキリ小顔に見せる!むくみ解消マッサージ術

  • LINE
  • TWITTER
  • FACEBOOK
  • HATENA BLOG
  • Pocket

テレワークが普及し、Zoomなどのビデオ会議ツールを利用する機会が増えた方も多いでしょう。このようなツールでは、自分の顔と他の会議参加者の顔が画面上に並びますのでつい自分の顔の大きさが気になってしまいますよね。

ちなみに自分の顔が大きく見える原因の一つは、疲れがたまっていて血液やリンパの流れが悪くなっていることによる顔のむくみです。

日々の体調によって「明らかに顔がむくんでいる」と自分自身でも感じることもあるでしょう。顔のむくみを解消するには、滞った血液やリンパの流れを良くするマッサージがおすすめです。そこで、今回は顔のむくみを解消してスッキリした小顔に見せるメンズ向けのマッサージの方法をいくつか紹介します。

セルフマッサージで顔のむくみを解消して、自信をもってWeb会議に臨みましょう。

この記事のポイント

  • スッキリ小顔にするためにできるセルフマッサージを紹介
  • 顔が大きく見える原因は飲酒や塩分の取りすぎなど
  • 生活習慣に気を付けることで顔のむくみを予防することもできる
  • 全身マッサージで身体全体の血流やリンパの流れを良くすることも重要

スッキリ小顔に見せる!メンズにおすすめのむくみ解消マッサージ術3選

手軽にできてメンズにおすすめの小顔マッサージ術は以下の3つです。

  • フェイスマッサージ
  • リンパマッサージ
  • 頭皮マッサージ

いずれも特別な道具などを使わず、すぐにできるマッサージばかりですので、順番に試してみましょう。

小顔にできるフェイスマッサージ

まずは、顔のむくみをとって小顔にするフェイスマッサージです。このマッサージは、慣れれば1分で簡単にできますので、Zoom前にマッサージをしておきたいときにも使いやすくおすすめです。

    1. 口をすこし開き、右側の頬の筋肉に沿って右手の指4本をそろえて入れる
    2. 頬の表面ではなく、ほおの筋肉の内側に指を奥まで入れるイメージで指を押し込む
    3. 「2」の状態のまま、左右に指を小刻みに30秒間揺らす
    4. 左側で1~3を繰り返して合計1分間行う

便利なマッサージ術なのでぜひマスターしておきましょう。

リンパの流れを良くするリンパマッサージ

肩や鎖骨にたまっているリンパの流れを良くするためのリンパマッサージは、顔のむくみやたるみにも効果的です。リンパマッサージは次の流れで行います。

    1. 首を左右に各3回程度ゆっくりと大きく回す
    2. 鎖骨を指で挟み、内から外に向かって左右10回ずつさする
    3. 顔の両側からあごを包み込むように両手を置き、そのままあごから耳の下に向かってさする
    4. 左右の指を小鼻の横に当て、そのまま横側にすべらせて、耳の前までさすりリンパを流す
    5. 左右の指を目の下に当て、そのまま横側に滑らせて耳の前までさすりリンパを流す
    6. 左右の耳の前から耳の下をさすって首の下、鎖骨へと指でさすってリンパを鎖骨に流す

このマッサージで意識したいリンパ腺は、以下の3ヵ所です。

  • 耳の前にある「耳下腺リンパ節」(「4」と「5」で意識)
  • 耳の下から鎖骨にかけてある「頚部リンパ節」(3と6で意識)
  • 鎖骨にある「鎖骨下リンパ節」(「2」と「6」で意識)

また、効果を強く出したいからといって力を入れてマッサージすると逆効果になりかねません。やさしくゆっくりとさするイメージで行いましょう。

頭皮マッサージで顔のたるみを解消

頭皮と顔は、1枚の皮膚でつながっているため、頭皮マッサージによって血流やリンパの流れを良くすることでも顔のたるみに良い影響を与えられます。頭皮マッサージのやり方は以下の通りです。

    1. 両手の指の腹でつかみ、頭皮全体を動かすイメージで頭全体をマッサージする
    2. 力を入れすぎず、やさしく頭皮全体を3分程度もむ

頭皮は、目の酷使や肩こりとも強い関連があるので、もむだけでも気持ちがスッキリします。顔のたるみ解消だけでなく、肩がこったときや目が疲れているときにもお試しください。

男性の顔が大きく見える原因5つ

そもそも、顔が大きく見える原因には何があるのでしょうか。ここでは、その原因を5つにまとめて紹介します。

食習慣による顔のむくみ

飲み会の翌日に、顔や目がはれぼったくなったことはないでしょうか。男性の顔がむくんでしまう大きな原因の一つは、食習慣です。具体的には、飲酒とともに塩分を過剰摂取すると顔がむくみやすくなります。特に塩分過多は、顔のむくみだけでなく他の病気の原因にもなるので注意しましょう。

睡眠不足などによる代謝低下

睡眠不足や運動不足になると、身体の代謝機能が低下して血液やリンパの流れが悪くなります。この状態でも、顔がむくんで大きく見えてしまいます。

表情筋の衰えなどによる顔のたるみ

顔には多くの表情筋がありますが、使わないと普通の筋肉と同じように衰えてしまいます。これが顔がたるむ原因になるのです。表情筋は意識して鍛えることが可能です。表情筋エクスサイズをいくつか行うことで、顔が引き締まって見えるようになるでしょう。

肥満による脂肪増加

単純に、肥満によって顔の周りに脂肪がついて、顔が大きく見えることもあります。この場合は、マッサージで顔のむくみを解消しても、その効果は限定的です。根本的な解決を図るには、ダイエットによって脂肪を減らすしかありません。

生活習慣による顔のゆがみ

椅子に座って仕事をするときの姿勢や、寝るときの姿勢で顔の片側だけに力がかかると顔がゆがんでしまいます。顔のゆがみも、顔を大きく見せてしまう原因の一つ。自分の顔が歪んでいるかどうかは、鏡を見て確認しましょう。左右の口角の位置、ほうれい線の長さなどをチェックしてゆがみがないか確認してください。

むくみ解消マッサージと一緒に改善したい男性の生活習慣4つ

スッキリ小顔に見せるマッサージを続けるとともに、顔を大きく見せる原因を解消するために変えていきたい4つの生活習慣について解説します。

肥満の場合はダイエットを

肥満によって顔の周りに脂肪がついている場合は、ダイエットを検討しましょう。顔の脂肪だけを取り除くことはできないため、身体全体を絞って体脂肪率を減らしていくしかありません。ダイエットは、すぐに結果が出るものではないため、気長に取り組んでください。

姿勢の悪さを正して顔のゆがみを起こさない

姿勢の悪さを正して、顔のゆがみを起こさないよう意識しましょう。以下の習慣は、特に顔のゆがみが出やすいので注意してください。

  • 頬杖をつく
  • 横向きに寝る
  • デスクワークのときに背中が丸まっている
  • 食事のとき片側だけで噛む

これらのことに注意するだけでも、顔のゆがみは出にくくなります。

水分補給の時間に注意する

就寝前の水分補給は、寝る30分以上前にしましょう。寝る直前に水分を摂取すると、睡眠中は腎臓が働かないため水分がうまく排出できず目や顔がむくむ原因になります。

適度な運動を心掛ける

血流やリンパの流れを良くするには、適度な運動が一番です。新型コロナウイルスの影響もあって運動できる機会が減っている場合も、ウォーキングなど全身を動かせる簡単な運動を日常生活に取り入れるよう意識してください。

体全体の血流やリンパの流れを良くしたいなら全身マッサージがおすすめ

むくみを解消するマッサージを自分で行うだけでも、ある程度顔のむくみやたるみは解消できるでしょう。ただ、毎日の仕事で疲れがたまっていると、頭部だけでなく身体全体の血流やリンパの流れが滞っている場合もありますね。疲れが蓄積しているなら、プロによる全身マッサージがおすすめです。

ゼルモでは、脱毛だけでなくメンズ専用のアロママッサージメニューもご用意。

ゼルモのアロママッサージはこちら

60分コースと75分コースがあり、どちらも5種類のアロマオイルを使い、香りによるリラックス効果も取り入れながら、全身のマッサージを行います。

マッサージメニューの料金は、初回料金60分6,000円、75分7,500円とリーズナブルです。日ごろから頑張っている自分へのご褒美に、ぜひゼルモのアロママッサージを検討してみてくださいね。

恵比寿・銀座のメンズ脱毛「ZELMO」

無料カウンセリング実施中。お気軽にご相談ください。

無料カウンセリング
  • LINE
  • TWITTER
  • FACEBOOK
  • HATENA BLOG
  • Pocket