ブラジリアンワックスはVIO脱毛におすすめ!ツルツルになる魅力を徹底紹介

  • LINE
  • TWITTER
  • FACEBOOK
  • HATENA BLOG
  • Pocket

ブラジリアンワックスはVIO脱毛におすすめ!ツルツルになる魅力を徹底紹介

ブラジリアンワックスと聞いて、ピンとこない男性も多いのではないでしょうか?ワックス脱毛の種類の一つであり、VIOなどのようなデリケートゾーンの脱毛で行われる施術です。ワックス脱毛というと、「すべての毛を抜いて無毛になってしまうのでは?」と心配になってしまうかもしれません。しかし、自由にデザインできるなどメリットも多い傾向です。ここでは、ブラジリアンワックスの魅力をご紹介します。

この記事のポイント

  • デリケートゾーンは毛があることで蒸れやすくさまざまなトラブルを引き起こす
  • ブラジリアンワックスはVIOの脱毛のことであり、その他のワックス脱毛とは異なる
  • ブラジリアンワックスはツルツルにするだけではなく、デザイン脱毛も可能

デリケートゾーンは不衛生になりやすい

デリケートゾーンは不衛生になりやすい

暖かい時期になると、体が出ている部分は汗をかいていなかっても、下着の中などでたっぷりと汗をかいていることがあります。下着の中で汗をかいてしまうと、「蒸れ」「かゆみ」「臭い」で不快になってしまいますよね。また、下着に覆われていることによって蒸れやすくなるため、高温多湿を好むカビが繁殖しやすい点はデメリットです。

デリケートゾーンの皮膚は、とても敏感でかぶれやすく、かゆみなどもひどくなりがちですが、男性でも夏だけブラジリアンワックスをする方が多いことはご存じでしょうか。もちろん、「年中ブラジリアンワックスをしている」という方もたくさんいます。ブラジリアンワックスが常識となっている海外では、陰毛の処理をしない日本人男性に驚くことも少なくありません。

ブラジリアンワックスとはVIO脱毛

近年、ネットやテレビなどで登場することも多くなり、ブラジリアンワックスの知名度も上がってきている傾向です。また、男性女性を問わずワックス脱毛する方も増えてきています。しかし、「ブラジリアンワックス=VIOのワックス脱毛」ということを知らない方も少なくありません。ワックス脱毛すべてをブラジリアンワックスと勘違いしているケースが多い傾向です。

なかには、その他の部位のワックス脱毛も含めて、ブラジリアンワックスとしているケースもあります。しかし、原則的にはVIO以外の脚や腕などのワックス脱毛は、「ブラジリアンワックス」とはいいません。そのため、「ブラジリアンワックスはVIO脱毛」ということを覚えておきましょう。

ブラジリアンワックスは天然由来成分を用いて脱毛する

ブラジリアンワックスは天然由来成分を用いて脱毛する

ブラジリアンワックスは、はちみつや砂糖などの天然由来成分を原料としたワックスを脱毛部位に塗り、乾燥後に引きはがすことで吸着している毛を毛根ごと根こそぎ抜き取る脱毛法です。体にやさしい原料を使っていることから、粘膜に近いデリケートゾーンでも安心して脱毛できます。そのため、欧米などを中心に人気の脱毛法です。

日本で人気の光脱毛や医療レーザー脱毛は、施術してからある程度期間が経過しないと脱毛効果を実感できません。しかし、ブラジリアンワックス脱毛は、永久脱毛はできないものの施術したその日から、肌をツルツルにすることができるという魅力があります。そのため、急に旅行が決まったなどの場合でも、すぐに脱毛が可能です。

VIOとはデリケートゾーンのこと

脱毛などに詳しくない男性でも「VIO」が、なんとなくデリケートな部分というのはわかっているかもしれません。しかし、「具体的にどのような部分のことを指すのかわからない」というケースも多い傾向です。VIOとは、簡単に説明すると「デリケートゾーン」「アンダーヘア」「股間」「陰部」「肛門周り」のことで詳細は次の通りです。

Vライン:パンツのゴムより下でペニスの根元より上の、正面から見えている部分
Iライン:ペニスの根元から睾丸裏までの部分
Oライン:肛門周辺部分

この3ヵ所は、すべて脱毛するのではなく、それぞれの部位で脱毛できます。その中でも、Oライン、Iライン、Vラインの順番で人気です。

Oライン

トイレに行った際に、拭き残しなどで汚れが付着しやすいなどのデメリットがあります。拭き残しがあると、かぶれてしまってかゆくなるなどのトラブルになりかねません。また、女性に見られると恥ずかしいと感じる方も多い傾向です。そもそも単純に「必要のない毛だと思うから」と思っている方も少なくありません。

Iライン

カミソリなどを使いづらい場所であり、肌を傷つけやすいため自己処理がしにくい場所です。また、この部分に生えている毛は、ペニスに絡まりやすく不快感を得る方が少なくありません。

Vライン

いわゆる陰毛に当たる部分であり、その他の部位に比べて毛の量が多い傾向のため、下着の中で蒸れやすい場所です。蒸れるとかゆみを感じやすくなるので、その不快感から逃れるために、脱毛をする方もいます。

ブラジリアンワックスは無毛を目指すわけではない

ブラジリアンワックスは、ワックスを塗って一気に脱毛をするため、「ブラジリアンワックス後は無毛になってしまうのでは?」と思っている方も少なくありません。また、ある程度脱毛をしたいけれど、「無毛になるのは少し気恥ずかしくて、脱毛を決断できない」という方もいます。

しかし、それは勘違いです。ブラジリアンワックスをするからといって必ずしもツルツルになるわけではないのです。例えば、Vラインを脱毛する際、「オールオフ」「デザイン」の2つから選択することができます。

オールオフとは、Vラインの毛をすべて脱毛することです。いわゆるパイパンと呼ばれる状態で、さすがにここまで脱毛することに抵抗を持つ男性は珍しくありません。一方で、デザインとはペニスより上の部分に生えている毛をお好みの形や大きさで残しつつ、毛の長さを整える脱毛のことをいいます。そのため、無毛状態になるわけではないので、安心してVラインのブラジリアンワックス脱毛をすることができるでしょう。

Vラインをデザインで整えた場合であっても、IOラインの毛はすべてなくしますので、Vラインを一部残していたとしても、スッキリ感はしっかり味わえます。パイパンにするのは恥ずかしいという方はぜひ「デザイン」に挑戦してみてはいかがでしょうか?

■ワックス脱毛の6つのメリットとは

ワックス脱毛の6つのメリットとは

デリケートゾーンの蒸れやかゆみを解消できる

ブラジリアンワックス脱毛の最大のメリットは、デリケートゾーンの蒸れやかゆみから開放されるということです。夏場の蒸れはもちろん、冬場も着込んでいたり、外から暖房の効いた室内に入ったりすると、「蒸れる」「かゆみを引き起こす」といったことが珍しくありません。

外出中は、陰部がかゆかったとしても、なかなかかくことができないため、ストレスを感じてしまいます。ブラジリアンワックス脱毛をすることで、それらのストレスを解消することができるでしょう。

ニオイの発生を抑える

デリケートゾーンが蒸れてしまうと、ニオイも発生しかねません。一度ニオイが気になってしまうと、周囲ガキにしない程度でも、気になってストレスになってしまうでしょう。蒸れから開放されることで、ニオイの悩みも解消することが期待できます。

陰毛が部屋に散らばるのを防ぐ

陰毛が部屋に落ちていると、自分のものでも少し不快に感じてしまう人はいるかもしれません。できることなら陰毛は、落としたくないし見つけたくもありません。しかし、VIOラインを脱毛しておけば、陰毛が落ちるリスクを減らすことができるでしょう。

清潔感UPで女性ウケが上がる

「毛深い男性のほうが素敵!」と感じる女性ももちろんいますが、最近では男性でも毛はないほうが良いと考える方も増えてきています。やはり毛がないほうが、清潔感がUPするため当然ですよね!

意外にコスパが良い

ワックス脱毛は、どの脱毛法と比べても安い傾向です。また、自宅でもできるほど手軽なため、コスパが非常に良いといえるでしょう。一方、光脱毛などの場合、脱毛効果を実感するために長期間の施術が必要でコストが高くなりがちです。ただ、VIOラインはとてもデリケートな部分かつ皮膚も薄いため、サロンでブラジリアンワックス脱毛することをおすすめします。

施術直後からツルツル

脱毛直後のツルツル感が魅力です。光脱毛などは、先述したように施術直後はツルツルになりません。脱毛直後に、このツルツル感を味わえるのはワックス脱毛だけではないでしょうか。

これらの理由によって、最近では男性でもブラジリアンワックス脱毛に挑戦する方が増えているのです。

ワックス脱毛で痛いのは一瞬

ブラジリアンワックス脱毛をする際に、よく心配されるのは「痛みはどの程度あるのか?」ということです。結論から述べると、皆さんが想像している通り、ワックス脱毛は基本的に慣れるまでは強い痛みがあります。しかし、実際にブラジリアンワックス脱毛をした人の感想としては、VIOラインすべての脱毛において、強い痛みを感じるというわけではないようです。

なかでも、強く痛みを感じるのは、Vラインのペニスの根元部分だけで、Iラインなどは比較的大丈夫という声が多い傾向があります。また、痛みは抜くときの一瞬なので、痛みに我慢できず途中で施術をやめてしまう方も少ない傾向です。そのため、痛みはあるけれども、なんとか耐えられる痛みとイメージしておけば良いでしょう。

もし、もあまりにも痛い場合は、Vラインをデザインにしてしまえば1番痛い部分は施術しないので耐えられるのではないでしょうか。せっかく脱毛でストレスを感じるのは辛いので、場合によっては痛くないようにスタッフと相談しながら調節しましょう。

施術者が女性だと少し恥ずかしいなら男性スタッフのいるサロンを選ぼう

ブラジリアンワックスをされる際に心配される方が多い理由として以下のような考えがあります。

  • 脱毛をする際に施術者が女性だったら、見られるのが恥ずかしい
  • 万が一施術中に股間が反応して大きくなってしまうと怖い

普段誰かに見られる部分ではないので、異性に施術されたり見られたりすることは恥ずかしい気持ちが上回ってしまうかもしれません。しかし、脱毛サロンによっては、女性だけでなく男性の施術者もいることもあります。そのため、「ブラジリアンワックスはやってみたいけど女性に施術されるのか心配」とためらっている方は、一度脱毛サロンに問い合わせをしてみましょう。

また、男性の施術者であれば、男性ならではの目線でアドバイスできるので、どんな小さなことでもいろいろと相談しやすいです。

ブラジリアンワックスで蒸れから解放されよう

ブラジリアンワックスで蒸れから解放されよう

ブラジリアンワックス脱毛は、VIOなどのデリケートゾーンでも安心して脱毛することが可能です。VIOを脱毛することで蒸れやかゆみ、ニオイなどを防ぐことが期待できるため、ストレスから解放されるでしょう。医療レーザー脱毛などのように永久脱毛ではないため、ワックス脱毛を行っても、また毛は生えてきます。もし「ツルツルにして失敗した」と感じても、また生えてくれば心配ありません。この夏は、ぜひ一度ブラジリアンワックスを試してみてはいかがでしょうか。

恵比寿・銀座のメンズ脱毛「ZELMO」

無料カウンセリング実施中。お気軽にご相談ください。

無料カウンセリング
  • LINE
  • TWITTER
  • FACEBOOK
  • HATENA BLOG
  • Pocket