男性にありがちな肌・ニオイ・毛トラブルの改善方法を徹底紹介!

  • LINE
  • TWITTER
  • FACEBOOK
  • HATENA BLOG
  • Pocket

男性にありがちな肌・ニオイ・毛トラブルの改善方法を徹底紹介!

最近では、女性だけではなく男性でも肌やニオイなどの身だしなみに気を付けるのが常識です。つい怠ってしまうという方も少なくありませんが、清潔感のある状態を維持することは、異性からの印象を良くしてくれます。また、仕事でも取引先に好印象を与えてくれるため、身だしなみを整えて損をすることはありません。

ここでは、男性にありがちな肌トラブルや毛のトラブルなどの原因や対処法について、詳しくご紹介します。

この記事のポイント

  • 埋没毛はニキビをつぶしたり、毎日のヒゲ剃りに失敗したりすることで引き起こされる
  • ニキビや乾燥肌は毎日の保湿ケア不足などで引き起こされる
  • ヒゲ脱毛をすることで肌トラブルのリスクを低くすることができる

埋没毛は皮膚の下で毛が伸びるトラブル

埋没毛は皮膚の下で毛が伸びるトラブル

最初に、毛のトラブルについてご紹介します。皆さんイングローンヘアという言葉をご存じでしょうか?なじみのある言葉だと埋没毛や埋もれ毛とも呼ばれる症状です。本来毛穴から生えてくるはずなのに、毛が皮膚の外へ出てこず、皮膚の下で伸びてしまう状態のことをいいます。

毛が生えてくる場所であれば、どの部位でもできるものです。ただ、よくできてしまう部位はヒジ、ヒザなど。ひじを立てたりと、こすり合わせたりすることでできる場合や、太くてかたい毛が生える場所や皮膚が柔らかい場所などに生える場合があります。

肌のターンオーバーによって、自然に解消することも多いのですが、放置していることによって肌トラブルを引き起こすことも。毛嚢炎などになると、腫れて痛みやかゆみを生じることがあるので注意しましょう。埋没毛になる原因は、いくつかあります。

ニキビをつぶしてしまう

ニキビや吹き出物ができると、気になってつい触ってしまうという方も少なくありません。傷つけてつぶしてしまうこともあるでしょう。つぶれたところが回復する際に、生えていた毛が内部で閉じ込められてしまい、埋没毛になってしまうことがあります。

まだ、生えていない毛が埋没するケースや、すでに入る毛が埋没してしまうケースなど状況はさまざまです。発生を抑えるために、ニキビはできる限りつぶさずに治し、かさぶたなどの状態にしないことが重要です。

シェービングの失敗

男性の場合、毎日シェービングをするという方が多い傾向です。ただ、「ハンドシェーブでかみそりを定期的に交換していない」「電気シェーバーでも刃が古くなっている」といった場合は、シェービングによって肌を傷つけることも少なくありません。

傷ができることで、炎症を起こしてニキビをつぶしたときと同様に埋没毛を引き起こすことがあります。これを避けるには、「定期的に刃をチェックして安全な状態を保つ」「髭剃りをするときにはあまり押し付けない」などの対処が必要です。

保湿ケアの怠り

保湿ケアを怠ってしまう男性は少なくありません。これによって、皮膚が硬くなってしまい、新しい毛が生えてくる際に、突き出ることができずに埋没網となってしまうことがあります。埋没毛のリスクを低くするためには、やはり定期的な保湿ケアが必要です。

洗顔時や入浴後など、肌が乾燥しやすいタイミングでしっかりと保湿すると、皮膚が硬くなるのを抑えることができるでしょう。特に、入浴後は非常に乾燥しやすく保湿のための化粧水は顔だけではなく、全身にたっぷりと塗る必要があります。また、洗顔料やボディソープも保湿効果のあるものを使うようにするとよいでしょう。

自己処理の毛抜き

毎日の毛を処理することが面倒なため、毛抜きなどを使って脱毛をしている方も多いのではないでしょうか。お金もかからず、「空いた時間に手軽にできる」という理由もあるでしょう。

しかし、毛抜きで毛を抜いた後、適切なケアができていないと、毛穴の皮膚がふさがってしまい埋没毛になるリスクがあります。埋没毛を予防するためには、自己処理ではなく脱毛サロンなどに相談をしたほうが良いでしょう。

ニキビや乾燥肌等の肌トラブルは全身にできる可能性がある

肌トラブルには、ニキビや吹き出物、そして乾燥肌などのトラブルがあります。顔にニキビや吹き出物ができると、学校、職場に行くのも憂うつなってしまうものです。また、治ったと思ったら、また新しいニキビができるという悪循環のループに陥ることも。ニキビは、顔にできるイメージがありますが、顔だけではなく体にもできるので注意が必要です。

ニキビができる原因は、多岐にわたります。主な要因としては、日々の食生活の乱れ、ストレス、お肌のお手入れ不足、運動不足、睡眠不足などがあるでしょう。また、顔はお手入れするけど体まではしない方がかなり多く、顔以外のニキビや吹き出物に悩まされる方も少なくありません。

人間の体は、皮膚1枚でつながっているので、顔だけケアをするのもおかしな話ですよね。適切な肌ケアをせずに、肌がカサカサで乾燥してしまうことで、かゆみが生じやすくなります。無意識にかいてしまうと皮膚が炎症を起こし、新たなニキビを引き起こす原因になることもあるため注意しましょう。

肌トラブルは保湿ケアが重要

肌トラブルが引き起こされる主な原因の一つに、肌の乾燥があります。肌は、適度に保湿され皮脂があることで、外部からの刺激等を守るバリア機能が適切に機能するのです。しかし、肌が乾燥してしまうと皮脂が分泌されすぎて脂っぽくなったり、皮脂も分泌されずに乾燥しすぎたりしてしまいます。

そこから乾燥肌になり、ニキビや吹き出物が引き起こされるので、保湿ケアが重要なのです。洗顔や入浴後というのは、肌が非常に乾燥しやすい状態となっています。そのため、まずは化粧水を使って肌に水分を含ませましょう。そして、美容液・乳液・クリームなどを使って保湿成分と油分などを整える必要があります。

また、洗顔や体を洗うときには、ごしごしと皮膚をこするのではなく、やさしく包み込むように洗うようにしましょう。また、やさしくしていたとしても、洗いすぎは必要な保湿成分を失う要因となります。洗いすぎには十分注意しましょう。

改善しておきたいニオイトラブル

改善しておきたいニオイトラブル

自分でなかなか気づきづらいトラブルといえば、ニオイトラブルです。特に、気温が高くなる夏の季節になると、出社の段階で汗をいっぱいかいてしまうと気持ちが悪いでしょう。さらに、かいた汗をそのままにしておくと菌が繁殖してニオイ、肌の炎症を引き起こします。

シャワーを浴びて、新しいワイシャツなどに着替えることができればいいのですが、仕事をしているとなかなかハードルが高いでしょう。結果として、ニオイと汚れの不衛生な状態で働く必要があるのです。

自分の汗の臭いは、思った以上に自分では気がつかないものです。もしかすると、周りはあなたの体臭に対して不快に感じているかもしれません。自分が気にならないから大丈夫ということではないため、しっかりとニオイ対策をしておく必要があります。

ニオイ予防のために脱毛する人も多い

汗などによって引き起こされるニオイの原因は、体毛に付着した汗が放置されて、菌が繁殖することです。そのため、ニオイ対策の一つとして全身脱毛をしている方も少なくありません。体に毛がないと、服の中の通気性が良くなって汗をかいてもすぐに乾きやすくなります。

ニオイの原因は、菌が毛に付着して汗を使って繁殖してしまうことです。つまり、菌を繁殖させないようにするために脱毛を行います。脱毛すれば、ニオイもなくなり、周りの配慮にもなるでしょう。実際、周囲へのニオイを配慮するために、脱毛サロンで脱毛を検討して訪れる男性も少なくありません。

もし、自分の体臭が強いと感じている場合は、脱毛によって改善できるかもしれないので、一度相談をしてみてはいかがでしょうか。

脱毛をすることで肌トラブルを予防できることも

脱毛をすることによって、ニオイが改善されるだけではなく、肌トラブルを予防することができる可能性もあります。例えば、脱毛をすることで、ひげ剃りやかみそりによるムダ毛処理の回数を大きく減らすことが可能です。それによって、シェービングで肌を傷つけてしまうリスクを減らすことができるでしょう。埋没毛やニキビ・吹き出物などのトラブルにつなげないことが可能です。

また、VIO脱毛などをすることによって、デリケートゾーンの蒸れを解消し、かゆみやかぶれなどのトラブルを防ぐ効果も期待できます。このように、脱毛をすることでニオイだけではなく、さまざまなトラブルを回避できる可能性があるのです。

主な脱毛方法3種類のご紹介

主な脱毛方法3種類のご紹介

脱毛といっても、さまざまな方法がありますが、できれば自己処理ではなくサロンやクリニックなどで、プロに脱毛してもらうことをおすすめします。自己処理をすると、先にご紹介したように、適切なケアができずに埋没毛やニキビなどの肌トラブルを引き起こす要因になりやすいです。ここでは、主に脱毛サロンで施術してもらえる脱毛法をご紹介します。

ワックス脱毛

ワックス脱毛は、換装すると吸着する成分を脱毛したい部分に塗って、引きはがすことで脱毛する方法です。デリケートゾーンでもあるVIOラインなどの脱毛の際は、はちみつや砂糖などの天然成分を使った、ブラジリアンワックス脱毛で脱毛します。施術したその日から、ツルツルな肌を手に入れることができるので、急に脱毛しなければならなくなったときなどにおすすめです。ただし、毛を抜くだけなので一定期間経過すると元通り毛が生えてくるので注意しましょう。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、電流が流れている針を毛の生えている毛穴1本1本に刺していって、毛乳頭にダメージを与えて脱毛する方法です。毛が伸びる場所を焼き切るので、永久脱毛をすることができるのが魅力。ただし、毛の範囲が多い場合、一度に脱毛できないので何度も施術を受けに脱毛サロンへ通う必要があります。さらに、1回あたりの施術時間も長くなりやすいです。

光脱毛

光脱毛は、黒い毛のメラニン色素に反応する光を照射して、熱ダメージで毛が伸びないようにする脱毛法です。一度に照射できる範囲が広いので、ニードル脱毛に比べて短時間で、痛みも少なく脱毛できるというメリットがあります。ただし、永久脱毛に近い状態にはできるものの、永久脱毛をすることはできません。

また、白髪や産毛などの薄い毛が残ってしまう可能性があるので注意しましょう。なお、似た機構であるクリニックの医療レーザー脱毛は、機器の出力が大きいので、永久脱毛をすることができます。

トラブルを予防して好印象な男性を目指そう

トラブルを予防して好印象な男性を目指そう

毛や肌のトラブル、ニオイのトラブルというのは、意識して対処していかないと改善することは難しいです。ただし、手間をかけてケアをすることで、トラブルのないストレスフリーな体を作り上げることができるでしょう。脱毛をすることで、ニオイを抑えるだけではなく、埋没毛やニキビなどのトラブルの予防をすることも可能です。ぜひ、ケアを楽にできる可能性のある脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

恵比寿・銀座のメンズ脱毛「ZELMO」

無料カウンセリング実施中。お気軽にご相談ください。

無料カウンセリング
  • LINE
  • TWITTER
  • FACEBOOK
  • HATENA BLOG
  • Pocket