光脱毛はどうやって進めるの?脱毛の流れを動画でご紹介!

  • LINE
  • TWITTER
  • FACEBOOK
  • HATENA BLOG
  • Pocket

男性脱毛の流れは基本的にはどの部位もあまり変わりません。脱毛に興味はあるけれど、脱毛サロンに行くのはちょっとハードルが高いと感じている方は、まず光脱毛の流れを知ってみませんか?

この記事では光脱毛の流れやポイント、光脱毛におすすめの脱毛部位をご紹介します。動画を見ると脱毛のことがわかりやすく理解できるので、ぜひ参考にしてください。

この記事のポイント

  • 光脱毛は毛根に光を当てて脱毛を促す施術法。まずは事前のシェービングが必要
  • 光脱毛の流れはシェービング、冷却ジェル塗布、脱毛器で光を照射、ジェルのふき取り、保湿
  • 光脱毛の人気部位はヒゲ、VIO、すねなどの全身脱毛

光脱毛の流れを知ろう!

まずは、光脱毛の流れを動画でご覧ください。

光脱毛の流れ

・服を脱ぎ、施術ベッドに横になります。
・剃り残しのあるムダ毛をシェービングします。
・肌へ冷却ジェルを塗布します。
・脱毛器を脱毛部位にあてて照射します。
・脱毛器をかける工程が終わったらジェルをとり除きます。
・タオルでしっかりとジェルを拭きとり冷やします。
・最後に保湿と鎮静効果のあるアフタージェルを塗布します。

光脱毛の流れを詳しく解説!

次は先ほどご紹介した、光脱毛の流れのポイントをピックアップしてより詳しくご紹介しましょう。

まず光脱毛の仕組みを知ろう

毛には生えて見えている「毛幹」と肌の下に隠れてる「毛根」との二つの部位に分けられます。光脱毛は、毛根にあるメラニン色素と呼ばれる黒い色素に弱い光をあてて熱を起こし、この反応により発毛細胞の働きをおさえる方法です。

光脱毛の施術中は脱毛器を脱毛部位にあて、滑らかにずらしながら全体に照射していきます。脱毛器の光は常に照射されているのではなく、パッ、パッと間隔をおいて光ります。個人差はありますが、光を受けた部位の毛は施術後1~2週間後に自然に抜け落ちて脱毛されるのです。

なお、施術に必要なタオル、ガウン、目を保護するゴーグルなどは各サロンに用意されているため、手ぶらで施術が受けられます。

光脱毛の流れ1:光脱毛の前にはシェービングが必要

光脱毛の場合は、事前に脱毛箇所のシェービングが必要です。光脱毛の光は黒い色素に反応するため、毛が伸びた状態の場合、光脱毛の効果が得られにくくなってしまいます。そのため、脱毛の前日または当日に剃り残しのないように処理を行う必要があるのです。また、黒い色素ができるだけ毛根に集中するようにするため、過度な日焼けも避けておくのが無難です。

事前の自己処理のポイントは電動シェーバーやカミソリを使うこと(肌への負担を軽減するには電動シェーバーがおすすめです)。毛根にしっかり光を当てるため毛抜きでの処理は控えましょう。もし自分でシェービングが難しい場合は、ゼルモでも有償にて承ります。

光脱毛の流れ2:脱毛は「冷やす」が重要

光脱毛は、毛根に熱ダメージを与えて脱毛を行います。このとき肌へ塗布するジェルは、脱毛で熱をもった肌を労わり、痛みを軽減するため、冷たいものを使っています。このひと手間を加えることが、快適に施術が受けられる脱毛専用サロンならではの魅力といえます。

光脱毛の流れ3:痛くない!ゼルモでは脱毛器を使いわけ

ゼルモでは男性専用のオリジナル脱毛マシンと既存の純国産脱毛マシンとの2機種を、脱毛する肌や毛の状態に合わせて使い分けています。

痛みの感じ方はひとそれぞれですが、光脱毛の場合、温かさを感じる程度でそれほど痛みは感じません。ただし、毛の密集している部位はゴムで弾いた程度の痛みを感じる場合があります。

脱毛器を使いわけることで、より効率的に脱毛効果が得られやすくなることに加え痛みの軽減も図れます。

光脱毛の流れ4:脱毛後は冷却と保湿が重要

光脱毛は、厳密にいうと光を照射することになりますので、肌にダメージがある状態です。そこで施術時に使うジェルには、保湿成分、消炎効果、抗炎症が含まれていて、脱毛でダメージを受けた肌を労わります。さらに施術後には、しっかりとジェルを拭きとったあとにタオルで肌を冷やします。そして最後に保湿と鎮静効果のあるアフタージェルを塗布するのです。

乾燥した肌はダメージに弱く、痛みを感じやすいため、施術後は意識して保湿に努めることが大切です。

一方、体が温まりすぎる行為はおすすめできません。施術後当日の入浴、激しい運動、飲酒は控えておくことが大切です。体温が上がってしまうとかゆみや赤みを引き起こす場合があるため、入浴する場合には、ぬるめのシャワーを短時間ですませましょう。

メンズ脱毛における人気の脱毛部位

ゼルモの場合、光脱毛で最も人気のある部位はヒゲ脱毛です。ヒゲ脱毛といっても、すべてをツルツルにするのではなく「この場所だけをなくしたい」「全体的に毛量を半分くらいにしたい」など部位ごとに脱毛を行うデザイン脱毛が人気です。

また、VIO脱毛や全身脱毛、足の脱毛なども好評です。ゼルモでは完全個室で各部位の脱毛になれた担当者が施術を行うため、人目を気にする必要はありません。

なお施術にかかる時間は、全身脱毛の場合2時間前後、部分脱毛の場合10分からが目安です。たとえば、鼻下やあご、あご裏、両ほほなどヒゲに関わる部位なら各々が約10分、VラインやIライン、Oラインは各々が約20分、胸脱毛や膝下脱毛などは各々が約30分です。

光脱毛の流れを知り、ゼルモで安心して施術を受けよう

光脱毛の流れは、まず事前にシェービングを行ってから始まります。サロンでは脱毛部位にジェルを塗布、脱毛器をあてて光を照射したあとにジェルをふき取り保湿などをして終わりです。

いざ施術を受けてみるとあっという間かもしれません。男性専用の脱毛サロンであるゼルモの場合、光脱毛の人気部位はヒゲやVIO、すねなどです。興味のあるかたはぜひお近くのサロンなどへお問い合わせください。

恵比寿・銀座・渋谷のメンズ脱毛「ZELMO」

無料カウンセリング実施中。お気軽にご相談ください。

無料カウンセリング
  • LINE
  • TWITTER
  • FACEBOOK
  • HATENA BLOG
  • Pocket