脱毛後のお手入れはどうする?アフターケアについて徹底解説

  • LINE
  • TWITTER
  • FACEBOOK
  • HATENA BLOG
  • Pocket

脱毛後は、アフターケアが欠かせません。脱毛時のアフターケアのポイントや脱毛後にやってはいけないことについて解説します。脱毛後も快適に過ごしたいと考えている方はぜひ参考にしてください。

この記事のポイント

  • 脱毛後は肌が敏感になっている状態のためお手入れが重要
  • 脱毛後のお手入れで大切なのは日焼けの予防と冷却、保湿
  • 脱毛後に控えたほうがいいことは、体温が上がる行為、ムダ毛の自己処理など
  • ゼルモは施術前後のカウンセリングや施術時のお手入れ、アフターケアが充実しているため安心して脱毛が受けられる

これで安心!脱毛後のお手入れのポイント

脱毛時は肌がダメージを受けている状態。そこで脱毛後に積極的にやったほうがよいのは、ダメージを受けた肌を労わることです。以下のようなお手入れに努め、もし2、3日経っても症状が治まらない場合はサロンへ相談をしましょう。


・日焼けの予防
・肌を冷やす
・肌を保湿する

日焼けの予防

脱毛前も同様ですが、脱毛後にも日焼けをしないことが大切です。日焼けは紫外線を浴びて軽いヤケドしている状態。肌を痛める可能性があるため、紫外線を強く浴びる行為は避けることが大切です。特に3月~10月は紫外線が強い時期です。袖のある服や日傘、サングラスなどを積極的に取り入れて日焼けの予防に努めましょう。

肌を冷やす

脱毛器には冷却機能が搭載されているものも増え、火傷するほどの熱が発生することは少ないですが、多少の熱が肌に残っていることがあります。そのため肌を冷やしておけば、日焼けの後に肌が赤くなるような炎症を抑えることが可能です。

もし、脱毛後にほてりや軽い痛みなどの違和感がある場合には、タオルに氷や保冷剤を巻きつけて10分ほど脱毛した箇所を冷やしましょう。ただし血行が悪くなるため、冷やしすぎもよくありません。

肌を保湿する

脱毛直後の肌は大変乾燥しているため、保湿クリームなどを施術した部位に使って保湿を心がけましょう。日々の保湿を習慣づけるのもおすすめです。特にヒゲなど顔の脱毛を行っている際は、肌を乾燥から守るため、クレンジング後はいつもよりもしっかりと保湿することが大切です。

これはダメ!脱毛後に控えたほうがいいこと

脱毛後は肌のお手入れを怠ると皮膚トラブルの原因になったりする場合があります。ここでは脱毛後に控えたいことをご紹介します。


・体温が上がる行為は最低限にする
・ムダ毛の自己処理をしない
・体を締め付ける服を着ない
・制汗剤や薬の使用を控える
・予防接種は避ける

体温が上がる行為は最低限にする

体温が上がると体内に熱がこもりやすくなります。施術した部位が赤くなったりかゆみの原因になったりと肌トラブルの原因につながりやすいため注意が必要です。

特に気をつけたいのは運動や飲酒、入浴などです。入浴をする場合は、湯舟を避けて短時間のシャワーで済ませましょう。

ムダ毛の自己処理をしない

毛穴に負担がかかるため、毛抜きを使った自己処理は控えましょう。ワックス脱毛の場合はワックスをはがした直後からすぐに効果が得られますが、光脱毛の場合は施術後にすぐにムダ毛が抜け落ちるわけではありません。個人差がありますが、施術後1~2週間後に自然に抜け落ちていくのが一般的です。

なかには効果が感じられるのが2回目の施術からという場合も。また、毛には毛周期があるため、すぐ脱毛を始めた直後には新しく毛が生えてくる場合もあります。脱毛中は気になることがあるかもしれませんが、無理に抜いてしまうのはおすすめできません。

体を締め付ける服を着ない

脱毛後の肌は刺激に弱くなっています。ぴったりフィットするスポーツウェアや締め付け度が高い服、さわり心地が固めの服などの着用は控え、コットンなど柔らかい素材のゆったりした服を着用して肌への負担を和らげましょう。

制汗剤や薬の使用を控える

制汗剤にはメントールやアルコールなどが含まれている場合があり、肌の刺激になる可能性があります。普段は問題なくても脱毛後のダメージを受けた肌では負担になることがあるかもしれません。

また、湿布材や内服薬の一部には、塗布したり服用したりするだけではなく光にあたることで副作用が出てしまうものがあります。この場合、光脱毛とは相性が悪いかもしれません。薬の成分はさまざまなので、問題ないと思っている薬でも肌が弱っている場合には悪影響が出る可能性があるのです。服用中の薬がある場合には医師に確認することが大切です。

予防接種は避ける

予防接種は弱い病原体を体に取り入れる注射のため、肌の赤身やかゆみなどのトラブルが起こりかねません。予防接種を受ける場合、脱毛の前後1~2週間は避けておくのが無難です。

脱毛後のアフターケアはゼルモにおまかせ

ゼルモは男性専用の脱毛サロンです。「毛量を減らしたい」「ムダ毛処理をしたい」「形を整えたい」など男性一人ひとりのご要望に合わせて施術を行うのはもちろん、施術に影響のある肌トラブルの確認や脱毛後に生じた質問や疑問を解決に導く、丁寧なカウンセリングと施術時の細やかなお手入れを大切にしています。

ゼルモが光脱毛で用いる脱毛器は、選び抜いた純国産脱毛マシンとゼルモが男性のために独自開発した最新鋭の男性専用脱毛マシンの2機種です。最大でマイナス4度にまでなる強力な電子冷却機能で男性の肌への負担を緩和します。

施術時に用いるジェルには保湿成分、消炎効果、抗炎症効果があり、脱毛後には冷たいタオルで施術箇所を冷やしてクールダウンします。肌の状態にあわせてしっかり冷却することで、肌への刺激を和らげます。

また、光脱毛でもワックス脱毛でも施術の最後にはサロンが厳選した保湿効果のあるジェルを塗ってしっかりお手入れ。アフターケアも充実しています。

しかしごくまれに施術後にやけどや痛み、ヒリヒリ感などを生じる場合もあります。万一施術後2、3日経っても赤みやかゆみが引かない場合は必ずサロンまでご連絡をお願いいたします。

ゼルモなら脱毛後のお手入れも安心!

脱毛後は肌を刺激から守ることが大切です。アフターケアとして冷却や保湿などのお手入れに努めましょう。痛みやほてりが治まらないなど、気になることがある場合には、早めにサロンに連絡を。ゼルモはアフターケアを大切にしているサロンです。肌への負担を和らげ快適に施術を受けたい方はぜひ参考にしてください。

恵比寿・銀座・渋谷のメンズ脱毛「ZELMO」

無料カウンセリング実施中。お気軽にご相談ください。

無料カウンセリング
  • LINE
  • TWITTER
  • FACEBOOK
  • HATENA BLOG
  • Pocket