ヒゲ脱毛のデザインの種類を紹介!テレビ会議で意外と気になる自分の顔

  • LINE
  • TWITTER
  • FACEBOOK
  • HATENA BLOG
  • Pocket

テレワークの拡大によって、テレビ会議(Web会議)を行う企業が増えています。そんなZoomなどのツールを使ったテレビ会議では、自分の顔が画面に大きく映る場合もありますので、ヒゲが気になってしまう方も多いでしょう。しかし、テレビ会議のためだけにヒゲを剃るのも億劫なものです。

そこで、おすすめしたいのがヒゲ脱毛です。ヒゲをデザインして脱毛することで、毎日のヒゲ剃りも楽になります。

今回は、ファッションの一つとしてヒゲを楽しみながら、身だしなみも整えることができる、ヒゲ脱毛のデザインについて詳しく見ていきましょう。

この記事のポイント

  • テレビ会議では顔がアップになることが多く、自分の顔が意外と気になる
  • ヒゲ脱毛をすると毎日の髭剃りが楽になる
  • ヒゲ脱毛のデザインは、さまざまなものがあり自分のスタイルを楽しめる
  • ヒゲ脱毛初心者は、シンプルなデザインから入ると失敗が少ない
  • ヒゲのデザインは、顔の形を意識するとおしゃれ度アップ

テレビ会議で意外と気になる自分の顔!メンズサロンのヒゲ脱毛で悩みを解決

テレワークが定着しつつある今、在宅勤務ですとついヒゲを剃る回数が少なくなってしまいがちです。

しかし、テレワークではテレビ会議ツールを使っての会議が欠かせなくなりつつあり、上司や同僚、または取引先などと顔を合わせる機会は少なからずあるでしょう。

そんなときに自分の顔が画面に大きく映るたびに気になるヒゲ…しかし、テレビ会議に合わせてヒゲを剃るというのも億劫なものです。この億劫さから解放され、ヒゲのデザインでおしゃれを楽しめる方法のひとつが、メンズサロンでのヒゲ脱毛によるヒゲのデザインなのです。

ヒゲ脱毛によりヒゲをデザインする4つのメリット

メンズサロンでのヒゲ脱毛は、単にヒゲをすべて抜くだけでなく、ヒゲをデザインすることも可能です。ここでは、ヒゲをデザインするメリットを4つご紹介します。

1.ヒゲ剃りのわずらわしさから解放される

完全にヒゲ剃りがなくなるわけではありませんが、デザインに沿って少し整えるほどで十分になりますので、テレビ会議前の身支度の時間を短縮することができるでしょう。わずらわしいヒゲ剃りがとても楽になるはずです。

2.ヒゲ剃りでは手間がかかるデザインを楽しめる

自分でヒゲをデザインするのはとても手間がかかります。そして失敗してしまうと、せっかくの手間がムダになってしまいます。このような手間を解消でき、ヒゲのデザインまで楽しめるのがヒゲ脱毛なのです。

3.生え方を変えておしゃれ度アップ

「ヒゲが濃すぎる」「ヒゲがまだらに生えて格好悪い」など、ヒゲの生え方が気に入らないという方は多いもの。しかし、ヒゲ脱毛によって気になる部分だけでも整えておけば、ヒゲの見栄えはグッと良くなり、おしゃれ度がアップするはずです。

4.メンズサロンならヒゲのデザインを変えることも可能

医療機関による永久脱毛の場合は、脱毛処理したヒゲはほとんど生えてこなくなります。そのため、後々に「ヒゲのデザインを楽しみたい」と思ったときは後悔してしまうかもしれません。しかし、メンズサロンでのヒゲ脱毛の場合は、永久脱毛ではありませんので時間が経てばデザイン前の状態に戻すことも可能です。

メンズサロンでのヒゲ脱毛で選べるデザインの種類

メンズサロンでは、ヒゲ脱毛のデザインがさまざま用意されています。どのようなデザインのパターンがあり、どのような方におすすめなのか見ていきましょう。

初心者向きのシンプルなデザイン「あごヒゲタイプ」

「ヒゲのデザインは初めて」という初心者の方には、シンプルなデザインがおすすめです。たとえば、失敗も少なく女性ウケも良いといわれる「あごヒゲタイプ」から検討してみてはいかがでしょうか。このデザインは、顔の輪郭に沿ってヒゲを残しますので、あごラインが引き締まって見える効果も期待できます。

その他には、口ヒゲのみを残す「口ヒゲタイプ」や「口ヒゲタイプ+あごヒゲ」、または「無精ヒゲタイプ」などもシンプルなデザインです。ただし、無精ヒゲタイプは生えている場所はそのままにして、ヒゲの長さだけを整えるデザインとなりますので、男らしくはありますが、ビジネスの場ではふさわしくない可能性もありますので注意が必要です。

ヒゲデザインを存分に楽しめるワイルドなデザイン

「口ヒゲタイプ+あごヒゲ」をベースに、あごヒゲの面積を広くしたり、あごと口の間に少しヒゲを残したりすると、ワイルドなデザインのヒゲになります。たとえば、シンプルなデザインのヒゲに飽きてきて、他のデザインを試したいときなどに選んでみるのがおすすめです。

イメージチェンジに最適!個性的なデザイン

もっと大胆にイメージチェンジしたい場合は、口の周りをぐるりと囲うヒゲとあごヒゲを残すなど、個性的なデザインがおすすめです。ただし、「あまりにもヒゲを残す面積が大きい」「ヒゲを伸ばしすぎる」などの場合は、ビジネスに不釣り合いとなる可能性もあります。あくまでも、清潔感のあるデザインのヒゲがテレビ会議などを行うビジネスパーソンにはおすすめです。

ヒゲの形を選ぶポイントは顔の輪郭

大まかなデザインの方針が決まっても、「自分にはどのようなヒゲが似合うのかが分からない」という方も多いでしょう。そのような場合は、顔の輪郭をもとにヒゲのデザインを選んでみましょう。

四角・ベース型|下あごの個性を活かすデザインが似合う

顔の輪郭が四角、またはベース型の場合は、ほほ骨あたりが必要以上に目立ってしまう傾向がありますので、ほほ周辺のヒゲをきれいに剃って目立たせないようにしましょう。それによって、口を囲う形のヒゲや、個性のある下あごの部分に多めのヒゲを残したデザインなどがよく似合うようになります。また、口からあごにかけて縦に1本細く残す形のヒゲは、あごがバランス良く長く見えることが期待できますのでおすすめです。

丸顔タイプ|顔の下側にヒゲを残して細く見せるデザインがポイント

丸顔は、どうしても童顔に見えがちです。そこでヒゲをデザインして顔を細く見せることによって、印象を大人っぽくすることが期待できます。このときのポイントは、ほほ骨から下あごにかけてヒゲを残し、顔の輪郭をヒゲで削るようなデザインにすることです。また、あごヒゲを少し長めに残すことでも面長に見える効果が期待できます。

卵形タイプ|どんなヒゲのデザインでも似合う万能タイプ

卵形のフェイスラインは、とても整った形といえるでしょう。そのため、どのようなデザインのヒゲでもしっくり馴染む可能性は高く、まさにヒゲのデザインを好きに楽しみたい方には理想的な輪郭です。ぜひともメンズサロンにも相談して、さまざまなデザインを試してみてください。

面長タイプ|あごヒゲを短くして両サイドを残すデザインでバランスを取る

面長タイプは、顔の長さを緩和してくれるデザインがおすすめです。たとえば、あごヒゲを短くして、顔の両サイドにヒゲを多く残すことによって、輪郭のバランスが整います。また。もみあげからあごまでぐるりと残すデザインにしたい場合は、「両サイドを多め」「あごヒゲの面積は少なくする」といったことで、面長の強調を抑えられることが期待できます。

ヒゲ脱毛でデザインを楽しみおしゃれ度アップ

メンズサロンでのヒゲ脱毛は、デザインを楽しみつつおしゃれ度もアップできる方法です。自分に似合いそうなデザインをある程度選んでおけば、メンズサロンに相談するときもスムーズに進みます。
また、残念ながら2020年8月時点でも新型コロナウイルス感染症の収束には至っておらず、感染を防止してなるべく人との接触を避けなければなりません。そのため、ヒゲ脱毛を検討するときは、しっかりと感染対策をしているメンズサロンを選ぶようにしましょう。

恵比寿・銀座のメンズ脱毛「ZELMO」

無料カウンセリング実施中。お気軽にご相談ください。

無料カウンセリング
  • LINE
  • TWITTER
  • FACEBOOK
  • HATENA BLOG
  • Pocket