メンズのVIO脱毛でツルツルにするメリット・デメリット

  • LINE
  • TWITTER
  • FACEBOOK
  • HATENA BLOG
  • Pocket

メンズのVIO脱毛でツルツルにするメリットとデメリット

VIOラインを完全に脱毛してツルツルにする「ハイジ男子」が注目されています。従来は、ハイジニーナといえば女性のイメージもありましたが、女性自身も男性のアンダーヘアを嫌う傾向です。そのため、男性もアンダーヘアのお手入れに意識を向ける人が増えてきたといえるでしょう。

今回は、メンズのVIO脱毛事情として、男性の処理している実態と女性の意識について確認した後、VIO脱毛でツルツルにするメリットとデメリットについて解説します。また、自分でVIOラインの処理をする場合におすすめの方法や、医療機関や美容サロンでのVIO脱毛をすると、どれぐらいの期間でツルツルになるのかという目安なども紹介します。

この記事のポイント

  • 75%の女性は男性のアンダーヘアが嫌い、しかし処理済みの男性は約42%と半数以下
  • VIO脱毛でツルツルにするメリットは清潔感から将来の備えまでいろいろあり
  • 時間をかけて永久脱毛するなら医療機関や美容サロンへ、即効性を求めるならワックス脱毛

メンズのVIO脱毛に女性は肯定的!処理済みの男性は約42%

メンズのVIO脱毛に女性は肯定的!処理済みの男性は約42%

パナソニックの調査によると、アンダーヘアを処理している男性は約42%と過半数に満たない一方で、男性のアンダーヘアは嫌いと答えた女性は約75%もいました。つまり、男性のアンダーヘアに寛容な女性は4人に1人しかいないことになります。

また、ゼルモで女性にアンケートを実施したところ、男性のアンダーヘア処理に対して「あり!」と肯定して答えた女性は約68%という結果に。男性が思っている以上に、女性は男性がアンダーヘアの手入れをしていることに肯定的です。

VIO脱毛で、すべての毛を脱毛する「ハイジニーナ」状態、通称「ハイジ男子」という言葉が生まれてきたのも、男性が考えている以上にハイジ男子に好意的な女性が多いことの表れなのかもしれません。

メンズがVIO脱毛でツルツルにする5つのメリット

VIO脱毛でツルツルにするメリットは、主に以下の通りです。

  • 下半身を清潔に保てる
  • 見た目にもすっきりして自分に自信が持てるようになった
  • 女性に対して堂々と接することができるようになった
  • 自己処理もしやすい
  • 将来自分が要介護になったときに介護者の負担を少なくできる

特に、Oライン(肛門周りの毛)は、毛が多いとなかなか清潔に保ちづらく、気持ちが悪いと感じる男性は多い傾向です。どこのトイレにもウォシュレットがあるわけではありません。肛門周りの毛がないだけでも、ストレスが少なくなり気持ちよく用が足せます。また、アンダーヘアが多いと湿気がこもりやすく、蒸れた臭いが気になることもあるでしょう。

VIO全体がすっきりしていると、見た目にもすっきりして自分に自信が持てる可能性がたかまります。ひいては、女性に対しても堂々と接することができるようになるケースがある点も、メリットの一つです。

すべてをきれいに脱毛しても、毛は少しずつ伸びてきます。ただ、以前のような硬い毛ではなく、産毛が生えてくる程度のため、自己処理もしやすくツルツルの状態を保ちやすくなるでしょう。

最後に、少し先の話になりますが、万が一自分が要介護になったときに、介護をする人は身の回りの世話をする際、VIO脱毛でツルツルにしていると、負担がぐっと少なくなる点も見逃せません。実際に、自分の親の介護をした男性が、「介護の大変さを経験して自分もVIO脱毛をする」という「介護脱毛」もあるそうです。

メンズがVIO脱毛でツルツルにする5つのデメリット

メンズがVIO脱毛でツルツルにする5つのデメリット

それでは、VIO脱毛でツルツルにするデメリットには何があるでしょうか。

  • VIO部分は自分で見えないので処理しにくい
  • 医療機関や美容サロンで脱毛する場合は他人に見られて恥ずかしい
  • ツルツルの状態を保つにはVIO脱毛をし続けるか永久脱毛をする必要がある
  • 後から戻したくなったときに、永久脱毛した後だと体毛が戻らない
  • ツルツル状態を好まない女性もいる

自分でVIO脱毛をする場合、困ってしまうのが「目視」です。鏡を置きながら処理をするにしても、どうしても「漏れが出る」「けがをする」という危険性があります。Vラインまでは自分で処理もしやすいですか、IラインとOラインは、直接目で見て確認できません。

このデメリットは、医療機関や美容サロンで施術を受ければ克服できます。基本的に、これらの設備で脱毛する場合、施術する場所は個室になっていることが多く、プロの技術者がプライバシーに配慮しつつ施術を進めてくれます。

ただ、施術者に見られてしまうという羞恥心を完全になくすことはできません。処理などに問題はありませんが、精神的なデメリットとしてはかなり大きなものでしょう。VIO脱毛をして以降ツルツルの状態をずっと保つには、基本的に医療脱毛で永久脱毛を受けなければありません。

美容サロンの光脱毛やワックス脱毛は、施術後1ヵ月経つと、毛自体は薄い状態でまた生えてくるため、以後は定期的に脱毛を続けていく必要があります。また、逆に医療機関で永久脱毛を受けてしまった後、もうその体毛は元に戻りません。後からやっぱり毛を生やしたい、ビキニラインのデザインを変えたいと望んでも、思い通りにはいかなくなります。

最後に、多数の女性が男性のアンダーヘアの処理を肯定していました。しかし、まだ全体の25%は、男性のアンダーヘアに対して抵抗感がなかったり、ツルツル状態には抵抗感を持っていたりする女性もいます。お付き合いしている女性がハイジ男子に抵抗がある人の場合、逆にツルツル状態は嫌われる元になってしまうかもしれません。

Vラインなら、自己処理もしやすいので、毛を残しておくのも一つの方法です。女性の好みに関しては、そのときになってみなければ分からないので、念のための対応も考えておきましょう。

VIO脱毛を自宅でする場合の3つの処理方法

VIO脱毛を自宅で行う場合、おすすめの方法は以下の通りです。

  • 専用のボディシェーバーを使用したシェービング
  • VIO脱毛に使うことが可能な除毛クリーム
  • プラジリアンワックス

見えないIOラインを含むため、カミソリは危険なため、シェービングの場合は電動ボディシェーバーを使っての処理が安全です。目の行き届かない場所も、手が届きさえすれば反り上げることはできます。

後は、VIO部分に使っても問題のない除毛クリームで、表面に出ている毛を溶かして除毛するのも失敗しにくくやりやすい方法でしょう。まんべんなくクリームを塗る必要はありますが、ツルツルの仕上げを目指せます。

最後のブラジリアンワックスは、ワックスで固めた毛を一気に引き抜くことで脱毛可能です。ただ、美容サロンで施術を受けるワックス除毛に比べて、仕上がりがきれいにいくかどうかは自分の腕次第になります。

シェービングや除毛クリームの場合は、だいたい1~2週間に1回処理を続けることが必要です。ワックス脱毛の場合は、毛根から毛を引き抜いているので、1ヵ月に1回程度の処理で済みます。

ツルツルにするなら医療機関や美容サロンでのVIO脱毛がおすすめ

ツルツルにするなら医療機関や美容サロンでのVIO脱毛がおすすめ

VIO脱毛で完全にツルツルを目指すなら、「医療機関でニードル脱毛や医療レーザー脱毛によって永久脱毛を目指すか」「美容サロンで定期的な脱毛を続けるか」ということも検討しましょう。

医療機関で脱毛を受けると、かなり痛く費用もそれなりにかかりますが、2ヵ月に1回、6~12回通うことで、VIOラインにある毛のすべてが脱毛できて、ツルツルの状態に到達できます。

美容サロンでの光脱毛も、上記と同程度のペースで脱毛を進めていきますが、医療機関とは異なり一度抜けた毛もまた生えてくるため、すべての毛を脱毛処理した後も、薄い毛が残った状態です。ただし、かなりツルツルに近い状態にはなり、気になった部分は自己処理することでツルツルにすることができます。

ハイジ男子になるまでどれぐらいかかる?急ぐ場合はワックス脱毛も検討を

ハイジ男子になるまでどれぐらいかかる?急ぐ場合はワックス脱毛も検討を

ハイジ男子(VIOラインにまったく毛がない状態)になるには、医療レーザー脱毛や美容サロンの光脱毛でも最低1年から1年半は必要です。体毛には毛周期というものがあり、医療レーザー脱毛や光脱毛は、成長期に当たる毛しか脱毛できないためです。

成長期の毛は全体の20%ほどといわれているため、最低限5回以上は処理しないと、全体の毛に処理が行きわたりません。2ヵ月に1回ずつ、時期をずらして光を照射することで、ハイジ男子になることができます。

美容サロンでは、ブラジリアンワックスを用いたワックス脱毛も行っているサロンが多数あります。ブラジリアンワックスを使った脱毛は、その場ですぐにすべての毛を抜くため、すぐツルツルの状態にできる点が大きな特徴です。ただし、永久脱毛ではないため、しばらくすれば、またアンダーヘアは復活します。

医療機関での永久脱毛や、美容サロンの光脱毛は、きれいに脱毛できますが時間がかかる点がデメリットです。そこまで待てず、とりあえずすぐにVIOをツルツルの状態にしたい場合は、ワックス除毛で処理することを検討してみてください。

将来のことを考えるとIOラインは永久脱毛も検討を

VIO脱毛でアンダーヘアをツルツルにすることは、男性自身にとっても女性にとってもメリットが多い処理です。下半身を清潔に保つことができる便利さを知ると、「ずっとこの状態を保ちたい」と考えるようになるかもしれません。医療機関でIOラインのみ永久脱毛しておき、残りのVラインは自分で好きにデザインできるように美容サロンで光脱毛にするのも一つの方法です。

ゼルモでは、光脱毛とワックス脱毛どちらの方法でもVIO脱毛ができます。いきなり永久脱毛するのはためらわれるという方は、ぜひゼルモでワックス脱毛をお試しになり、VIOラインをツルツルで過ごす快適さを体験してみてはいかがでしょうか。ワックス脱毛は、初回限定価格7,200円、2回目以降9,000円で処理可能です。

完全個室でプライバシーに配慮した環境ですので、人目を気にせず安心して施術を受けていただけます。VIOラインをツルツルにして過ごす快適さをご理解いただけたら、光脱毛で、さらに長くツルツルの状態が続く脱毛を始めてみるのも良いでしょう。自分のペースでVIO脱毛を試してみて、心地良く過ごせるかどうかをぜひ体験してみてください。

恵比寿・銀座のメンズ脱毛「ZELMO」

無料カウンセリング実施中。お気軽にご相談ください。

無料カウンセリング
  • LINE
  • TWITTER
  • FACEBOOK
  • HATENA BLOG
  • Pocket