光脱毛とワックス脱毛を比較!どういう場合に使い分けるかを解説

  • LINE
  • TWITTER
  • FACEBOOK
  • HATENA BLOG
  • Pocket

光脱毛とワックス脱毛を比較!どういう場合に使い分けるかを解説

美容サロンの多くは、光脱毛とワックス脱毛の両方のメニューを用意しています。なぜなら、それぞれに特徴が違い、人によって選択が変わってくるからです。本記事では、光脱毛とワックス脱毛の特徴とそれぞれのメリット・デメリットについて解説し、どちらの脱毛方法を選べば良いかということを解説します。

この記事のポイント

  • 光脱毛は痛みが少なくムダ毛を薄くする効果も高い脱毛方法
  • ワックス脱毛はすぐにツルツルにでき肌や毛の状態に関係なく実施可能な脱毛方法
  • すぐにツルツルにしたい場合はワックス脱毛、肌に負担をかけず毛のない状態を長く保ちたいなら光脱毛

光脱毛の特徴とメリット・デメリット

光脱毛の特徴とメリット・デメリット

光脱毛とは、毛根のメラニン色素に反応する特殊な波長の光を照射して、毛根にダメージを与えて脱毛する脱毛方法の一種です。その場ですぐに毛が抜けるわけではなく、毛根にダメージを与えてから1週間ほどして、毛が自然と抜けてきます。

このような仕組みのため、「肌の色が黒い」「ムダ毛の色が薄い・白髪」などで毛根のメラニン色素が判別しにくい状態では、脱毛できない点が、光脱毛のデメリットです。光脱毛は、医療機関で受けることのできる医療レーザー脱毛と基本的には似ています。

医療レーザー脱毛は、毛根を破壊することで二度と毛が生えてこないようにする医療行為である点が、美容サロンの光脱毛との大きな違いです。とはいえ、光脱毛の場合も次に生えてくる毛は以前よりも薄く、目立たなくなるケースもあります。そのため、脱毛後のお手入れはとても楽になるでしょう。

光脱毛のメリット

光脱毛のメリットは以下の通りです。

  • ヒゲ脱毛にも利用できる
  • 毛の毛根にダメージを与えて自然な脱毛を促すため引き抜く痛みはない
  • 光の照射時に少し痛みはあるが耐えられないほどではない
  • 何度か繰り返しているうちに毛が薄くなり自己処理しやすくなる
  • 永久脱毛ではないためまた毛を生やすこともできる

光脱毛は、ワックス脱毛ではできない顔の脱毛に使える点が大きなメリットです。男性の場合、ヒゲ脱毛を希望する人が多いため、自然と光脱毛になる人も少なくありません。光脱毛は、光の照射時に皮膚を輪ゴムでパチンとはじくような痛みを感じます。しかし、医療レーザー脱毛やニードル脱毛に比べれば、従武運耐えられる痛みです。

美容サロンで施術する際も、事前に施術箇所を冷却して、痛みを感じにくくする処置をしてもらえます。光脱毛は、一気にツルツルの状態にはなりません。少しずつムダ毛を減らしていくという経過をたどります。これは、毛周期の「成長期」に当たる毛のみを脱毛するためです。1回の脱毛では全体のうち20~30%の毛が成長期だといわれています。

1~2ヵ月に1回の施術で3回ぐらい受けていると、毛が薄くなってきたことを実感できるでしょう。自己処理も楽になったと実感できます。ただ、永久脱毛ではないため、ツルツルの状態をずっと保つことはできません。しかし、逆にいえば、ヒゲやビキニラインなど、「自分の好きなデザインを楽しむためにあえて永久脱毛しない」というメリットにもなるのです。

光脱毛のデメリット

光脱毛のデメリットは以下の通りです。

  • すぐにツルツルの状態にならない
  • 日焼けした肌や白髪、薄い色の毛には適用できない
  • ワックス脱毛に比べると費用が高い

ツルツルの状態になるのに時間がかかる点が、光脱毛のデメリットです。完全にすべての毛を処理するには、施術する範囲や毛の濃さなどにもよりますが10回以上、1年~1年半は見る必要があります。そのため、「1ヵ月後に海水浴へ行きたいから脱毛しよう」という感覚では間に合いません。

また、光脱毛の仕組み上、どうしても日焼け肌や色の薄い毛の脱毛はできません。日焼けに関しては、施術を受ける日の2週間前から避けるように注意する美容サロンもあり、日焼けがひどい場合は施術を断られる場合もあります。

白髪の場合も、光脱毛は使えないため注意が必要です。白髪を永久脱毛したい場合は、医療機関で受けられるニードル脱毛を受けるしかありません。永久脱毛の必要がないなら、白髪はワックス脱毛で処理するのも一つの方法です。

光脱毛は、ツルツルの状態にするまでに何度か通う必要があるため、1回でツルツルにできるワックス脱毛と比べてお金がかかる点にも留意してください。

ワックス脱毛の特徴とメリット・デメリット

ワックス脱毛の特徴とメリット・デメリット

ワックス脱毛とは、脱毛用のワックス剤(ブラジリアンワックス)を使用して、ムダ毛を毛根から抜いて脱毛するという脱毛方法です。一気に多くのムダ毛を抜くため、ワックスをはがす瞬間は結構痛みがあります。しかし、痛みを感じる時間は一瞬です。

光脱毛のように、肌の状態や毛の色などに左右されることなく、すべての毛を処理できる点は魅力といえるでしょう。ただ、毛を抜いた後のケアをしっかりしておかないと、炎症や埋没毛の原因にもなるため、スキンケアには注意したい脱毛方法です。

ワックス脱毛のメリット

思い立った日にすぐ脱毛でき、1回でツルツルの状態にできる点は、光脱毛と比較して大きなメリットです。例えば、VIO脱毛の経験がないため、「毛がない状態はどのような感じなのかを試したい」という場合には、まずワックス脱毛でツルツル体験をしてみることもできます。

また、光脱毛では問題となった日焼けや白髪などは、ワックス脱毛の場合問題ありません。そのため、「光脱毛で処理できなかった白髪のみワックス脱毛で処理する」といった使い分けも可能です。

光脱毛のように、ツルツルになるまで何度も通わなくても良いため、コスト面でも優秀でしょう。必要なときだけワックス脱毛をして、あとはそのままにしておいても問題ありません。

ワックス脱毛のデメリット

ワックス脱毛の痛みに耐えられるかが不安で脱毛をためらってしまう人は多い傾向です。個人差はありますが、ムダ毛を粘着させて引っ張るため無痛ということはまずありません。また、肌自体にもワックスをはがすときのストレスがかかるため、肌が弱い人にはストレスになる可能性があります。

ワックス剤は、肌への刺激が少ない水性ワックス(シュガーワックス・ハニーワックス)と、松ヤニなど肌に刺激の強い成分が使われている可能性がある油性ワックスといった2種類です。油性ワックスの場合は、肌質の弱い人には向かない場合もあるため、事前にパッチテストが必要になります。

ワックス脱毛は、毛根から毛を抜くため、毛周期が長くなる点が特徴です。しかし、脱毛のタイミングであまり伸びていない毛は脱毛できません。そのため、2~3週間もすると毛穴の中に隠れていた毛が生えてきて、すぐにツルツルの状態ではなくなります。

また、脱毛前・脱毛後のスキンケアを怠ると、毛を引き抜いた毛穴が炎症を起こし、かさぶたができる場合も。この状態は、埋没毛の原因になりますので、炎症が起こらないように脱毛後のスキンケアは必ず行うことが必要です。ワックス脱毛は、脱毛後のケアに気を付けなければならない点もデメリットといえるでしょう。

ワックス脱毛のメリット・デメリットまとめ

メリットデメリット
  1. 1回の施術でツルツルの状態を体験できる
  2. 肌の状態や毛の色に関係なく脱毛できる
  3. 光脱毛に比べると少ないコストで脱毛できる
  1. ワックスをはがすときに痛みがあり、肌にもストレスがかかる
  2. 敏感肌など肌質が弱い人は刺激に耐えられない場合も
  3. 1~2週間も経過するとすぐにまた毛が生えてくる
  4. 脱毛後のケアを怠ると炎症や埋没毛ができる可能性がある

光脱毛に向いている人とワックス脱毛に向いている人

光脱毛に向いている人とワックス脱毛に向いている人

ここまで、光脱毛とワックス脱毛の特徴を見てきました。その内容を踏まえて、光脱毛に向いている人とワックス脱毛に向いている人をそれぞれ紹介します。

光脱毛に向いている人

光脱毛に向いている人は以下の通りです。

  • 時間がかかってもいいからじっくりと毛の量を減らし毎日の手入れを楽にしたい
  • あまり痛くない脱毛を望んでいる
  • 敏感肌でワックス脱毛には向かない

完全にツルツルになるまでには時間がかかりますが、最終的には毛のない状態を長く保てるのが光脱毛です。痛みはありますが、他の脱毛方法に比べれば耐えられるので、痛みが苦手な人にも向いています。

ワックス脱毛のように、肌への負担があるわけでもなく、毛を無理やり抜くのでもないので、肌の弱い人にとってはストレスを受けにくい脱毛方法といえるでしょう。

ワックス脱毛に向いている人

ワックス脱毛に向いている人は以下の通りです。

  • 季節やイベントによって今すぐ脱毛したい
  • 脱毛にかけられる予算が少ない
  • 日焼けや白髪など光脱毛では処理できない人

光脱毛の場合、夏に間に合わせたければ、最低限半年前から通い3回以上は施術を受けないとなかなか効果を実感できません。その点、ワックス脱毛は1回の処理でツルツルにできるため、短期間で脱毛効果を得られます。1回の施術でツルツルになるため、コストも安上がりで、脱毛にあまりお金をかけられない方にもおすすめです。

また、光脱毛では処理できない日焼け肌や白髪などの状態でも、気にすることなく脱毛処理ができます。「光脱毛では処理できない」と言われた方は、ワックス脱毛を検討してみましょう。上記のことを踏まえて、ご自身に合った脱毛方法を選んでみてください。

光脱毛かワックス脱毛か迷っている方はぜひ相談を

光脱毛かワックス脱毛か迷っている方はぜひ相談を

ゼルモでは、光脱毛とワックス脱毛両方のメニューを用意しています。どちらの脱毛メニューでも、都度払いの初回限定価格を設定しているため、1度試してみたい方にも気軽に試せるようなシステムです。

部位別では、毎日のお手入れが楽になるヒゲ脱毛と、清潔感を重視してのVIO脱毛が人気。ゼルモでは、完全個室で施術しますので、人目を気にせずリラックスして施術できます。無料カウンセリングも行っているので、「光脱毛かワックス脱毛かどちらにしようか悩んでいる」という方はお気軽にご相談ください。

恵比寿・銀座のメンズ脱毛「ZELMO」

無料カウンセリング実施中。お気軽にご相談ください。

無料カウンセリング
  • LINE
  • TWITTER
  • FACEBOOK
  • HATENA BLOG
  • Pocket