メンズ脱毛の人気部位ベスト10!部位別におすすめの処理方法も紹介|Zelmo Style Magazine

  • LINE
  • TWITTER
  • FACEBOOK
  • HATENA BLOG
  • Pocket

メンズ脱毛の人気部位ベスト10!部位別におすすめの処理方法も紹介

男性のムダ毛処理について好意的な女性が多い昨今、メンズ脱毛の需要も増えてきています。脱毛をする場合、どの部位が人気なのでしょうか。また、部位別に適切な脱毛方法は変わってくるのでしょうか。

そこで、今回はメンズ脱毛の人気部位ベスト10を調査しました。人気の部位に対して、それぞれに適した処理方法も紹介します。

この記事のポイント

  • 約75%の女性は男性のムダ毛処理に好意的
  • メンズの脱毛部位ランキングベスト10の発表、1~3位はヒゲ・Oライン・VIOライン
  • 部位別に適した脱毛方法は異なるので部位の特性に合わせた適切な処理方法を選ぼう

約75%の女性は男性のムダ毛処理に好意的!ムダ毛は嫌われる傾向に

約75%の女性は男性のムダ毛処理に好意的!ムダ毛は嫌われる傾向に

パナソニックが男女1000人に実施したアンケートでは、約74%の女性は、男性の体毛のムダ毛処理に好感を持っているという結果が出ています。部位を個別に聞いてみると、胸毛と腹毛は約88%の女性が「嫌い」と答え、お尻・肛門の毛にいたっては約91%の女性に嫌われているという結果も見られました。

また、別のインターネットアンケートによると、女性から見て気になる男性のムダ毛ランキングは以下の通りです。

1.鼻毛
2.耳毛
3.尻全体の毛
4.胸毛
5.手指の毛

鼻毛は、出ていると基本的な身だしなみが整っていないとみなされることもあり、注意したい部位です。また、出ていることに気づいても相手に指摘しづらいという声もあり、普段から自分自身で気にかけておく必要があります。

耳毛も、出ていることに気づくと気になってしまう女性が多数。横顔を見ていると目につき、少し不潔な印象にもつながる場合も、鼻毛と同様、定期的に処理したい部分です。

このような女性の声もあり、男性自身も美意識が高くなり、ムダ毛処理をする人が増えてきました。では、ムダ毛処理をしている男性は、具体的にどの部位を処理しているのでしょうか。

メンズの脱毛部位別ランキングベスト10を一気に発表!

メンズの脱毛部位別ランキングベスト10を一気に発表!

それでは、男性が美容サロンで脱毛する部位を第1位~10位まで一気に紹介します。

1.ヒゲ
2.Oライン
3.VIOライン(アンダーヘア)
4.胸毛
5.腕毛(ひじ下)
6.すね毛(ひざ下)
7.腹毛
8.手指の毛
9.全身
10太ももの毛

基本的には、全身まんべんなく脱毛していますが、顔とアンダーヘア部分の人気が高く、女性に不人気の胸毛と腹毛もしっかりランクインしています。意外なことに、女性から気になると指摘されている「鼻毛」「耳毛」がありません。

これらの部位については、美容サロンで処理するまでもなく、自分で電気シェーバーなどを使って処理している男性が多かったり、処理する認識がない男性が多かったりするのではと考えられます。

それでは、次にベスト10の部位から、それぞれ処理方法の傾向が似ている部位ごとに、どのような処理方法がおすすめかを見ていきましょう。

ヒゲはツルツルにするか残したいかで処理方法を変える

最も人気の高い脱毛部位のヒゲ。毎日処理をしなくてはならない手間や、自己処理による肌トラブルに悩んでいるなど、ヒゲを脱毛したいと考える動機はさまざまです。ヒゲの処理方法は、ツルツルにしたい場合は永久脱毛ができる医療機関での医療レーザー脱毛が適しています。

「完全になくしてしまいたくない」「薄くしたい」といった場合は美容サロンの光脱毛、家庭用脱毛器を使ったフラッシュ脱毛も選択肢の一つです。ただし、加齢でヒゲに白いものが多く混じっている場合、メラニン色素を利用して脱毛する医療レーザー脱毛や光脱毛は利用できません。その場合のみ、医療機関で行われているニードル脱毛を検討することになります。

医療レーザー脱毛や光脱毛など、光を照射して脱毛する場合、1回ですべてのヒゲをなくすことは困難です。そのため、2~3ヵ月に1回、最低5回以上かけて毛周期の「成長期」に達したヒゲのみを脱毛していきます。ヒゲ脱毛は、継続的に複数回通う必要がありますが、施術する範囲が狭いため、1回の施術は比較的短時間で終わらせることが可能です。

ヒゲを脱毛する際は、永久脱毛でツルツルにしてしまうと、後からヒゲを生やしたいと思っても無理なため注意しましょう。男性のヒゲを「男らしい」と考える女性もいますし、気分の問題でヒゲを生やしたファッションを楽しみたくなるかもしれません。そのため、永久脱毛するかどうかは、事前によく検討したい点です。

VIOラインは完全に脱毛する部分とデザインする部分で検討

最近注目度の高いVIOラインの脱毛は、ムダ毛処理の人気が高い部位です。デザイン性の高いVライン、清潔感を重視したいI・Oラインで、処理方法は変わります。Vラインは、「ツルツルの状態にするか」「デザインを楽しむか」が分かれる部位です。

ある程度長さは短くして、きれいにそろった状態にしていると、清潔感もあり女性にも好評なケースが多い傾向にあります。その一方で完全に毛をなくしてしまうハイジニーナ状態の男性を「ハイジ男子」と名付けるなど、無毛状態を選ぶ人も。

すぐに、ツルツルの状態にしたければ、ブラジリアンワックスを使ったワックス脱毛がおすすめです。ワックス脱毛は、自宅でもできますが、スキンケアなどしっかり体制の整った美容サロンでも、比較的手軽な価格で脱毛できます。ワックス脱毛ならすぐにツルツル状態になり、1~2週間程度はその状態を保てます。

ある程度短い長さにそろえたい場合は、ワックス脱毛と併用して、残した部分をボティシェーバーで自己処理するのも手軽で便利な方法です。ただし、デザインして一部残す方法は、自己処理では難しいため、美容サロンを利用してきれいに仕上げたほうが良いでしょう。

一方、I・Oラインは、清潔感を保ちたい部位です。先ほど解説したワックス脱毛やボディシェーバーも使えますが、自分では目が行き届きにくい部位なので、美容サロンの光脱毛やワックス脱毛のほうがきれいに仕上がります。

永久脱毛したいなら医療機関でニードル脱毛か医療レーザー脱毛になります。しかし、皮膚が薄くてかなり痛みを伴う部位のため、痛みを感じないように麻酔などを別途頼むことが必要です。処理費用はどうしても高額になるため、よく検討していずれの脱毛方法にするかを選びましょう。

胸毛・腹毛や手足の毛は処理方法の選択肢が豊富

胸毛・腹毛や手足の毛は処理方法の選択肢が豊富

胸毛・腹毛やすね毛・腕毛・手指の毛などは、比較的皮膚が丈夫な部位のため、ここまで紹介した処理方法以外にも使える処理方法があります。例えば、除毛クリームを使って、毛のタンパク質を溶かして除毛、あるいはボディシェーバーで好みの長さにそろえることも可能です。

もちろん、医療機関の医療レーザー脱毛や美容サロンの光脱毛・ワックス脱毛できれいに処理することもできます。医療機関のニードル脱毛は、時間や手間がかかるため、あまり広範囲の脱毛には向きません。

番外編:鼻毛と耳毛は専用の電動シェーバーが便利

今回、男性の脱毛部位のランキングには入っていませんでしたが、女性から気になると指摘の多かった鼻毛と耳毛の処理方法についても解説します。鼻毛は、他の毛と違って健康を守る大切な役目があり、すべてを脱毛することはできません。そのため、ある程度脱毛する場所を限定できて、奥の毛は残せる脱毛方法を検討することになります。

自宅で処理するなら、一番便利なツールは専用の電動シェーバーです。鼻の奥まで突っ込まずに手前1cmのところに入れて動かすだけで、必要十分な除毛ができます。鼻毛と耳毛の両方兼用できるシェーバーがあるので、耳毛も同じように処理可能です。

鼻毛も耳毛も自分では見えにくい部分なので、電動シェーバーでも不安な場合は、美容サロンで脱毛してもらうこともできます。細かい部分ですが、ワックス脱毛で必要な部分だけを脱毛することが可能です。

鼻毛や耳毛は、一般的には毛抜きを使う人も見られますが、毛抜きは鼻や耳の中で炎症を起こしてトラブルになる可能性があるため避けましょう。ワックス脱毛も毛を引き抜くという点では同じなのですが、美容サロンの施術なら脱毛前後のスキンケアをしっかり行うため、トラブルを未然に防ぐことができます。

ゼルモでも人気の高いヒゲ脱毛とVIO脱毛の紹介

ゼルモでも人気の高いヒゲ脱毛とVIO脱毛の紹介

ムダ毛が気になっている方は、これを機会に気になる部分の脱毛をはじめてみてはいかがでしょうか。ゼルモでも人気の高いヒゲ脱毛とVIO脱毛について、少し紹介します。

ヒゲ脱毛は全部で7ブロックに分けて施術

ゼルモのヒゲ脱毛は、ヒゲの生える部位を含み、首やおでこも含めて7つのブロックに分けて、好きな部分を組み合わせて脱毛できる仕組みです。ヒゲの部位だけなら5ヵ所ですが、両ほほともみあげ、鼻の下だけをきれいにしたいなど、自分の気になる部位を好きに組み合わせましょう。

1ヵ所10分の場合、都度払いで初回限定1,500円、2回目以降3,000円とリーズナブルにお試しができます。ヒゲの部位すべてを組み合わせて5ヵ所セットにすると、30分の施術で初回限定6,000円です。

VIO脱毛は光脱毛とワックス脱毛の両方に対応

ゼルモのVIO脱毛は、光脱毛とワックス脱毛の2本立てです。「肌の色が黒くない」「白髪や色の薄い毛が多い」などの問題がなければ光脱毛、光脱毛が難しい場合にはワックス脱毛でVIOラインの処理ができます。

価格は、日価値脱もの場合初回10,000円で2回目以降は20,000円、ワックス脱毛は初回7,000円で2回目以降は14,000円です。

また、デリケートな部分の脱毛なので、アフターケアもオプションメニューとしてとりそろえています。スキンケアをすることで、肌の状態が早く元の状態に戻るようにサポートしたり、埋没毛の防止になったりするので、ぜひ併用もご相談ください。

気になる部位から脱毛をはじめよう

メンズ脱毛の人気部位ベスト10に、自分の気になる部位はランクインしていたでしょうか。ムダ毛は、自然に薄くなることはありません。自己処理では難しいVIOラインや、日々のお手入れが大変なヒゲなど、気になる部分があれば、ぜひゼルモへご相談ください。

恵比寿・銀座のメンズ脱毛「ZELMO」

無料カウンセリング実施中。お気軽にご相談ください。

無料カウンセリング
  • LINE
  • TWITTER
  • FACEBOOK
  • HATENA BLOG
  • Pocket