ワックス脱毛はどんな脱毛法?初心者におすすめの理由や人気の部位とは!

  • LINE
  • TWITTER
  • FACEBOOK
  • HATENA BLOG
  • Pocket

ワックス脱毛はどんな脱毛法?初心者におすすめの理由や人気の部位とは!

脱毛に興味があるけれども、いきなり永久脱毛をするのは不安があるという方は少なくありません。そのような場合は、ワックス脱毛がおすすめです。永久脱毛ではなく、さらに施術料金も比較的安い傾向があるので、手軽に試すことができるでしょう。ここでは、ワックス脱毛とはどのようなものか、人気の脱毛部位などについて詳しくご紹介します。

この記事のポイント

  • ワックス脱毛は永久脱毛ではないので脱毛に不安があってもチャレンジしやすい
  • ワックス脱毛はセルフ脱毛できるが仕上がりや脱毛後のケアを考えるとサロンがおすすめ
  • ワックス脱毛は、VIO脱毛、鼻毛脱毛、足脱毛が人気です。

ワックス脱毛は永久脱毛ではないので手軽に試せる

ワックス脱毛は永久脱毛ではないので手軽に試せる

サロンやクリニックでの脱毛の場合、永久脱毛をイメージする方は少なくありません。たしかに、永久脱毛は人気が高い傾向です。近年では女性だけではなく、男性の永久脱毛経験者も増えてきています。しかし、やはり永久に毛が生えなくなるということに、ためらいを感じてしまう方も少なくありません。

「ためらいを感じる」「お試しで脱毛したい」という方に人気なのがワックス脱毛です。ワックス脱毛は、永久脱毛のように毛の生える構造にダメージを与えて伸びなくするのではなく、単純に毛を抜き取る脱毛法です。一度ワックス脱毛をしたとしても、一定期間経過すれば、元通りに毛が生えてきます。永久脱毛に不安があるという方にピッタリの脱毛法といえるでしょう。

ワックス脱毛とは毛根から毛を引き抜く脱毛法

ワックス脱毛は、シンプルに説明すると、脱毛したい部位に塗布したワックス剤をペーパーではがしとることで、毛を毛根から引き抜く脱毛法です。脱毛したその瞬間から、毛のないツルツルな状態にすることができるので、即効性を求める人にも向いています。さらに、毛を抜くだけではなく、抜く際に古い角質もまとめて引きはがすことができるため、美肌効果も期待できるでしょう。

ワックス脱毛は、複数の種類が存在しており、ドラッグストアで購入できるものもあります。自宅で自己処理をすることができるも魅力の一つです。また、細い産毛や色素の薄い毛、デリケートな粘膜に近い部分に使えるのも大きなメリットです。レーザー脱毛や光脱毛の場合、細い毛や薄い毛は、しっかりと脱毛できない可能性があります。

さらに、メラニン色素に反応するので、粘膜部分への使用は難しいケースが多い傾向です。そのような場所でも、ワックス脱毛であれば、安心して脱毛することができます。しかし、先にご紹介したように、ワックス脱毛は永久に毛が生えてこなくなる方法ではありません。毛根から毛を引き抜いているだけなので、そのまま何もせずにいると元通りに毛が生えてきます。

個人差もあるものの、だいたい1週間前後はツルツルの状態をキープ可能です。また、定期的にワックス脱毛を続けることで毛根自体が弱くなり、毛質が柔らかくなるなどの変化も期待できます。徐々に脱毛自体の痛みも減り、ケアも楽になっていくはず。カールした毛も、ワックス脱毛を定期的にすることでストレートに変化し、柔らかくなることが期待できます。

全体の毛が徐々に薄くなるため、毛量のボリュームダウンを目指している方にもぴったりの脱毛方法です。シェービングなどを使うと、カットした毛の断面が鋭利になり、次に生えてくるときチクチクして気になってしまう方もいるかもしれません。しかし、ワックス脱毛であれば根元から処理ができるため、生えてきた毛がチクチクしないというメリットもありますよ。

ワックス脱毛のやり方

ワックス脱毛は、自宅でもできる脱毛方法です。簡単な脱毛手順をご紹介します。まず、きちんと毛を引き抜くために、あらかじめ1cm程度毛を伸ばしておくようにしましょう。

  • 脱毛したい部位をきれいする
  • 柔らかくしたワックス剤を塗布
  • はがすためのペーパー(ストリップス・ワックスペーパー)を貼り付ける
  • ワックス剤が乾いたら、一気にペーパーをはがし取り、毛を一緒に引き抜く

このように、とても簡単に脱毛をすることができます。

セルフ脱毛できるがサロンのほうができあがりよく安心感も高い

ワックス脱毛の脱毛方法自体は、とても単純で簡単です。しかし、毛を一気に引き抜くために多少の痛みを伴います。1回できれいに脱毛するためには、毛の流れに沿ってワックス剤を均一に塗ることが大切です。しかし、セルフケアの場合、塗りにくい部分はムラが出てしまいがち。

さらに、はがす方向がずれてしまって痛みが出やすくなったり、そもそもワックスを塗布しにくい背中などは脱毛できなかったりというデメリットがあります。また、ワックスは温度調整も重要なポイントです。冷えて固くなってしまうと塗りにくかったり、うまく毛が引き抜けなかったりして、熱くしすぎても肌にダメージを与えてしまうおそれがあるでしょう。

しかし、サロンならワックス脱毛の高い技術を持ったスタッフが、ワックス剤を適切に使って脱毛してくれます。毛を引き抜く方向や強さ、スピードなどで痛みを軽減することができるでしょう。また、自分では目視しにくい部分もムラなく脱毛することができるので、よりきれいな仕上がりになります。

ワックス脱毛後はクールダウンと保湿が重要

ワックス脱毛後は、クールダウンと保湿をしっかりしましょう。ワックス脱毛をした直後は、肌が赤くなったりヒリヒリしたりすることがあります。これはしっかりとケアすれば、1~2日程度で落ち着くでしょう。ケア方法としては次の通りです。

  • 脱毛当日は湯船につからず、シャワーで清潔に保つ
  • 痛みやほてりが気になる場合は冷やしたタオルなどでクールダウン
  • 保湿をしっかりとする

ワックス脱毛をすると余分な角質なども除去され肌がきれいになりますが、その分紫外線のダメージなどを受けやすくなっているので、日焼けも避けるようにしましょう。もし、予定がわかっているならば、その1~3日前にワックス脱毛をして、肌の調子を整えておきましょう。

脱毛ワックスには大きく分けて2つの種類がある

脱毛ワックスには大きく分けて2つの種類がある

ワックス脱毛に使用するワックス剤には、大きく分けて2つの種類があり、さらに油性と水性に分かれます。脱毛部位や皮膚の状態でワックスを使い分けるようにしましょう。

ソフトワックス

ソフトワックスは、肌に塗布したあとペーパーを貼り、毛を取り去るワックス剤です。名前がソフトといっても、高い粘着力があります。広範囲で産毛までしっかり引き抜くことができるため、足や背中などのボディ脱毛に用いられることが多いです。また、水性と油性によっても脱毛効果に差があります。

油性ワックスは、松ヤニなどを原料としており、粘着力が強いです。ただし、肌への刺激はやや強い傾向があるので注意しましょう。一方で、水性ワックスはハチミツや砂糖などを原料としており、肌に優しいのが特徴です。水性なので、失敗しても手軽に水で洗い流すことも可能。VIOなどのデリケートゾーンでも、安心して脱毛できます。

ハードワックス

ハードワックスは、固まったワックスをそのままはがすため、ペーパーを必要としません。短い毛や硬い毛なども引き抜くことが可能です。デリケートな部分への脱毛にも適しており、鼻毛などペーパーを使えない部分の脱毛に用いられます。

男性のムダ毛脱毛に適したNULLブラジリアンワックス

「NULLブラジリアンワックス」は、メンズ用に作られた100%自然素材の日本製ブラジリアンワックスです。ハチミツが主成分の水性ソフトワックスなので、デリケートな肌への脱毛にもおすすめ。男性の太くて濃い毛を処理するために開発されているので、しっかりと効果が実感できるでしょう。

脱毛後の肌ケアができる成分も入っているのもうれしいポイントです。これまで、女性用のワックスや海外製品でワックス脱毛に失敗してきた方も、NULLブラジリアンワックスならそんな悩みも解消できるでしょう。

ワックス脱毛の人気の3部位をご紹介

ワックス脱毛の人気の3部位をご紹介

ワックス脱毛は、全身にできる脱毛法ですが、特に「VIO脱毛」「鼻毛脱毛」「足脱毛」が人気です。それぞれについて、詳しくご紹介します。

VIO脱毛

VIOは、メンズ脱毛の中でも人気の高い部位であり、肌がデリケートなVIOこそ、ワックス脱毛が最も適しています。VIOのワックス脱毛は、「ブラジリアンワックス脱毛」と呼び、特に欧米を中心に愛用者が多い傾向です。VIO脱毛では、ツルツルにするだけではなく、自然な形にするデザイン脱毛も人気。

一般的に、男性は女性よりも毛量が多く毛も長いため、蒸れたりニオイが生じたりしやすい傾向です。見た目だけではなく、清潔さを守ったり日々のケアを楽にしたりするためにブラジリアンワックスを利用するのもおすすめ。VIOラインは、ワックス脱毛以外の方法では使用が難しかったり、効果を得るまで時間がかかったりするなどのデメリットがあります。

ブラジリアンワックスだと肌の弱い部分や粘膜に近い部分まで、毛根からしっかり脱毛することが可能です。個人差はありますが、VIOをすべて脱毛するならだいたい15~30分程度を目安にしましょう。アンダーヘアを全体的にボリュームダウンしたいなら、1ヶ月に1度程度のペースで半年間は続けるようにするとより一層効果が期待できます。

鼻毛脱毛

鼻毛は、男女を問わずに人気が高い脱毛部位。特に、鼻の入り口付近の毛は、本人も気づかないうちに飛び出しやすく、普段も手入れをうっかり忘れてしまいがちです。カットするだけでは、すぐに生えてくるので毛根からしっかり引き抜けるワックス脱毛との相性はよいでしょう。

鼻毛のワックス脱毛をするときは、ペーパーが使用できないので、ハードワックスで脱毛をします。スティックの先端にワックス剤を塗布し、そのまま鼻の穴に入れて粘着。ワックスが固まったら、小鼻を押さえてスティックを引き下げるようにして脱毛します。一瞬で引き抜くため、痛みも感じにくいでしょう。

鼻毛は、体を守るフィルターの役目を果たしますが、すべての鼻毛を脱毛するのではなく、外に出やすい鼻の穴から5mm~1cm程度を処理するので特に問題はありません。所要時間も約10分なので、気軽に挑戦できるのも魅力の一つです。

足脱毛

特に、気温が暖かくなると、露出する機会が多くなる足の脱毛も人気です。足は範囲が広く、毛の流れも比較的そろっているので、引き抜きやすく脱毛しやすい部位でもあります。セルフケアでもトライしやすいのですが、毛流れの見極めや押さえる強さによっても効果には差が出てくるので、失敗したくないのなら脱毛サロンで施術を受けることがおすすめです。

足をすべてツルツルにするには、だいたい40~50分程度。短期間で効果を実感したいならワックス脱毛が最も向いているでしょう。

ワックス脱毛はメンズ専用サロンがおすすめ

ワックス脱毛はメンズ専用サロンがおすすめ

より高い脱毛効果を求めるなら脱毛サロンが望ましいですが、VIOや鼻毛などデリケートな部分を人に見せるのは抵抗を感じる方も少なくありません。特に、女性スタッフに施術されるのは恥ずかしいという方もいるでしょう。そのような場合は、ワックス脱毛を扱う「メンズ専用サロン」がおすすめです。

近年は、男性もでも通いやすい、おしゃれなメンズ専用サロンも登場しています。メンズ専用なら女性利用者と顔を合わせてしまう心配もなく、気軽に通うことができるでしょう。サロンの中には、プライバシーに配慮した完全個室のサロンもあるので、脱毛自体がはじめてという方にもおすすめです。

男性スタッフがいるサロンも珍しくないので、事前に確認してから予約をするとよいでしょう。はじめは恥ずかしいという思いがどうしてもあるかもしれませんが、スタッフも慣れたもの。利用していけば自分も慣れてくるので、それほど心配することはないでしょう。

冬からはじめるのがおすすめ!ワックス脱毛でモテ肌を目指そう!

ワックス脱毛は、短時間でしっかり効果を実感できる脱毛方法です。ワックス脱毛をすればムダ毛が除去できるだけではなく、古い角質も取り去ることができるので、全身の美肌ケアにもつながります。ワックス脱毛は、夏場など露出の高い時期に人気が出やすいですが、夏向けてバランスを整えるために、冬場からはじめるのもおすすめです。

冬場であれば紫外線も弱く、肌の露出も少ないため、脱毛後のダメージも最小限に抑えることができるしょう。VIOであれば、蒸れやすい夏を迎える前からはじめることで、次の夏を快適に過ごせるようになるはずです。足や背中といった広い範囲もいきなりツルツルになるのではなく、自然に薄くなっていくことで夏場にちょうどいい状態になります。

ムダ毛のコンプレックスが軽減すると、ファッションや季節のイベントももっと楽しめるようになるはず!毎年夏になるとコンプレックスを感じていた方こそ、この時期からワックス脱毛にチャレンジしてみませんか?

恵比寿・銀座のメンズ脱毛「ZELMO」

無料カウンセリング実施中。お気軽にご相談ください。

無料カウンセリング
  • LINE
  • TWITTER
  • FACEBOOK
  • HATENA BLOG
  • Pocket