ワックス脱毛の悩みや不安を解決したい!Q&Aをまとめてみました!

  • LINE
  • TWITTER
  • FACEBOOK
  • HATENA BLOG
  • Pocket

ワックス脱毛の悩みや不安を解決したい!Q&Aをまとめてみました!

これまで、脱毛をしたことがないという男性なら、脱毛の魅力だけではなく「どのような方法で脱毛をするのか」「不安なことはないのか」など、さまざまなことが気になってしまいますよね。せっかく脱毛をするのであれば、そんな不安を解消してスッキリした状態で脱毛をしたいものです。

ここでは、多くの男性が抱きやすいワックス脱毛の悩みや不安についてQ&A形式でまとめみました。脱毛で悩んでいる方もQ&Aを読めば、ワックス脱毛の不安を吹き飛ばして、快適な脱毛ライフをスタートさせることができますよ。

この記事のポイント

  • ワックス脱毛はワックスという脱毛剤を脱毛したい箇所に塗って、乾燥後に一気に引きはがす脱毛法
  • ワックス脱毛は永久脱毛ではない
  • ワックス脱毛は永久脱毛までは考えていないけど、一気に脱毛したい方におすすめ

永久脱毛ではないがつるつるになるワックス脱毛

永久脱毛ではないがつるつるになるワックス脱毛

脱毛には、医療レーザー脱毛や光脱毛、ニードル脱毛などのさまざまな種類があります。その中でワックス脱毛は、ワックスと呼ばれる脱毛剤を脱毛したい部位に塗って、それが乾燥してムダ毛と吸着した状態で、一気に引きはがし脱毛をする脱毛方法です。

医療レーザー脱毛や光脱毛の場合、メラニン色素に反応する特殊な光を照射して、脱毛を促しますが、処理した直後は毛が残ったままなので、脱毛効果は実感できません。しかし、ワックス脱毛であれば、施術直後からツルツルの状態にすることが可能です。

また、ニードル脱毛でも、施術範囲はつるつるな状態にできるものの、毛穴ごとに電流の通った針を通す必要があるので、施術にかなり時間がかかってしまいます。ワックス脱毛では、一度に広い範囲の部分を脱毛できるので、「1回の脱毛時間がかなり短い」という点が大きな魅力です。

ただし、医療レーザー脱毛やニードル脱毛だと、永久脱毛をすることができるため、一定期間通って脱毛が完了すれば、それ以降の処理はかなり楽になるでしょう。光脱毛も、永久脱毛ではないものの、永久脱毛に近い状態にすることは可能です。一方で、ワックス脱毛は、ただ毛を引き抜くだけなので一定期間が経過すると脱毛前と同じ状態になってしまいます。

ワックス脱毛に関する7つの疑問

ワックス脱毛に関する7つの疑問

はじめてワックス脱毛を行う方は、不安に思うことがたくさんあるのではないでしょうか。ワックスを塗って引きはがすということは、「肌への負担も大きいのではないか」「どこまで脱毛できるのか」など、いろいろなことが気になるかもしれません。ここでは、そんな悩みや不安を取り除くための答えをご紹介していきます。

Q:ワックス脱毛は痛い?

A:痛みは伴いますが、痛みは一瞬であることが多いです。

ワックス脱毛は、その脱毛方法から、ちまたでうわさの「痛い」とされることが多い傾向です。一度も体験したことがない人からすると、とても不安に感じる情報といえます。その真偽はというと、たしかに最初は痛いです。

特に、男性は女性よりも痛みに弱い傾向があるといわれているため、女性が施術される場合よりも痛いと感じることが多いかもしれません。ただし、当たり前ですが、その痛みの度合いには個人差があります。

ワックス脱毛は、毛根から毛を一気に除去する脱毛方法であることから、一度に数十本のムダ毛を抜きます。「想像するだけでも痛くて受けられそうにない」と感じる方も少なくないでしょう。

男性が痛みを一番感じる部位としては、陰茎の根本や睾丸、ペニスなどのデリケートゾーンです。ただし、ずっと痛いと感じるような痛みではなく一瞬の痛みといわれています。毛量が多く毛が太いため、特にワックス脱毛の初回は痛みを感じやすい傾向です。

しかし、回数を重ねるごとに毛量は減っていき、毛も細くなり痛みを感じることは徐々に減ってくるでしょう。デリケートゾーンである陰部が最も痛みが強い傾向ですが、逆にいえば陰部の脱毛さえ耐えることができればその他の部位はそこまで痛みは強くないといえるのではないでしょうか。

Q:ワックス脱毛はどの部分を脱毛できる?

A:ブラジリアンワックスは、全身のムダ毛を脱毛することができます。

ワックス脱毛の中には、ブラジリアンワックスと呼ばれる砂糖や蜂蜜を原料とした自然由来の水性ワックスもあります。口に入れることができるレベルの自然由来の成分であることから、肌にやさしく通常では使用がためらわれるような、VIOライン、つまりデリケートゾーンの脱毛も可能です。

水性ワックスは、吸着力も油性ワックスと比較して弱いという特性があるので、引きはがす際に痛みが強くないというメリットもあります。このように、ワックス脱毛では、部位を問わず全身のムダ毛を脱毛することが可能です。気になる部分がある場合は、気軽に相談をしてみてはいかがでしょうか。

Q:ワックス脱毛の効果はどれくらいの期間続くの?

A:3~5週間程度で毛が生えてくるとされています。

ワックス脱毛をしてから、次に生えてくるまでの期間は、厳密にいうとワックス脱毛をした部位によって異なります。また、ワックス脱毛をはじめて受ける方と施術を何度か重ねている方とでは、毛量や太さに差が出るでしょう。陰部の場合、3~5週間ほどで毛が生え始めてくるという方が多いようです。

また、毛の生え方には個人差があるため、毛が生えるのが早い方の場合、2週間で生えてきてしまうことも。しかし、次に同じ部位を施術すると3週間以上生えてこないという場合もあり、毛周期などの影響もあるので一律で何週間ということはできません。

目安とされる期間よりも短い周期で毛が生えて来てしまうと「もったいないからやめる」という方も出てきますが、これはおすすめできません。なぜなら、回数を重ねることで、確実に毛量は減っていき、肌もきれいになりツルスベ状態を長く保つことができるからです。一度の施術だけであきらめてやめてしまうのはもったいないといえるでしょう。

Q:女性に施術されるのは恥ずかしい・反応しないか心配

A:施術スタッフは見慣れているので気にしていません。どうしても気になる場合は、男性スタッフが施術するサロンもあります。

ブラジリアンワックス脱毛などのVIO脱毛は、女性スタッフに施術されるのが恥ずかしいと感じている方も多いです。しかし、女性スタッフは男性のワックス脱毛に慣れているため、恥ずかしいと感じることは一切ありません。病院で女性医師に診察してもらうのと、同じ感覚で施術を受ける良いでしょう。

たしかに、陰部を見せる側としては気恥ずかしいものがありますが、スタッフ側からすれば、何百人・何千人という方の陰部を見ているため、特に何か思うことはなく淡々と施術に集中して対応してくれます。

また、施術を受ける側も恥ずかしいと思うのは服を脱いだ最初だけです。もちろん、施術前に反応してしまっている方もいます。しかし、いざワックス脱毛をはじめると、それなりの激しい痛みが伴うため、「恥ずかしい」「勃ってしまった」などと考える余裕はなくなってしまい、それどころではなくなる可能性が高いでしょう。

ただし、いくら女性スタッフが男性の陰部を見慣れているからといっても、怪しい言動や不可解な行動などのセクハラは絶対にしてはいけません。下半身が反応して変な気分になり、女性スタッフが嫌がるような出来事が起こった場合、施術は中止されます。最悪の場合は、出入り禁止やブラックリストに載ってしまい、その他のサロンでも予約を取れなくなるでしょう。

メンズ向け脱毛サロンは、あくまでもきれいになりたい男性が来る場所であるということをわきまえて行動しましょう。もし、どうしても女性スタッフに施術されるのに抵抗がある場合は、男性スタッフが常駐している脱毛サロンもたくさんあります。サロンを探す際には、男性スタッフがいるかどうかを確認してから、お店に行くようにしましょう。

Q:ワックス脱毛にリスクはあるのか?

A:しっかりケアをしないとリスクがある場合があります。

ワックス脱毛を施術したあとは、皮膚が敏感な状態になっています。そのため、施術後にはしっかりとした保湿を含めた肌ケアをするようにしましょう。このまま放置してしまうと、さまざまな肌トラブルを引き起こす恐れがあります。ただし、ワックス脱毛直後は、毛穴が開いた状態となっているので、油分の多く含まれているクリームなどは使わないようにしましょう。

毛穴に詰まってしまって、ニキビなどのトラブルを引き起こす可能性があります。サロンであれば、施術後の適切なケアをしてもらえますが、帰宅後も敏感な状態になっているので、気をつけて生活しましょう。

Q:ワックス脱毛はいつでもできる?

A:いつでもできるわけではなく、一定の毛の長さが必要です。

ワックス脱毛は、いつでも施術を受けられるというわけではありません。施術を受けるためには、最低でも1cm、理想としては2~3cm の毛の長さが必要です。そのため、ワックス脱毛を受ける前には、毛を剃らないようにしておきましょう。また、光脱毛やレーザー脱毛を受けたあと、すぐに受けることもできません。

肌が敏感な状態では、施術できないので気をつけましょう。同様に、日焼けをしている場合や、肌に傷がついていたりニキビなどの炎症を引き起こしていたりする場合も施術を受けられません。

ワックス脱毛は自己処理できるのか

A:自己処理はできるものの、おすすめはしません。

ワックス脱毛は、先にご紹介したような水性ワックスであれば、肌にやさしい成分であり吸着力も弱いため、自己処理でも脱毛をすることができます。しかし、施術後の敏感な肌を適切にケアする必要があるため、自己処理をしたあとで放置してしまうと肌トラブルの原因となることも。

特に、VIOなどのデリケートな部分は注意が必要です。安心して脱毛をするためには、可能な限り専門家にお願いしたほうが良いでしょう。

ワックス脱毛がおすすめの5つのタイプ

ワックス脱毛がおすすめの5つのタイプ

ここまでのワックス脱毛の特徴やQ&Aを踏まえると、次の5つに該当するタイプの場合は、ワックス脱毛がおすすめです。

  • 処理してから2~3週間はムダ毛を気にしたくない
  • 広範囲を一気に脱毛したい(陰部・背中・胸・腕・脚など)
  • 敏感肌ではなくアフターケアもできる
  • 永久脱毛は避けたい
  • 決まったときだけ脱毛したい

ワックス脱毛は一気にワックスで引きはがすだけですから、面倒くさがりな方ほど向いている脱毛方法です。セルフでもできますが、適切な施術が必要なため、ケアもしっかりしているプロに任せたほうが良いでしょう。特に、VIO脱毛などはサロンでしっかりやってもらったほうが安心です。

不安を解消してワックス脱毛に挑戦してみよう

不安を解消してワックス脱毛に挑戦してみよう

ワックス脱毛は、永久脱毛ではないものの、気軽に脱毛をすることができるということで人気の脱毛法です。「痛みはどの程度あるのか」「どれくらいの期間脱毛効果があるのか」など、気になることは多いかもしれません。ここでのQ&Aを参考にして不安を解消し、脱毛にチャレンジしてみましょう。男性を含む多くの方がワックス脱毛をしているため、気軽な気持ちでサロンへ来店してみてくださいね。

恵比寿・銀座のメンズ脱毛「ZELMO」

無料カウンセリング実施中。お気軽にご相談ください。

無料カウンセリング
  • LINE
  • TWITTER
  • FACEBOOK
  • HATENA BLOG
  • Pocket