光脱毛をする場合の費用相場はいくら?一般的なサロンの費用を比較!

  • LINE
  • TWITTER
  • FACEBOOK
  • HATENA BLOG
  • Pocket

光脱毛をする場合の費用相場はいくら?一般的なサロンの費用を比較!

見た目に清潔感を持たせるために、光脱毛をしたいと考える男性が増えてきています。興味はあるものの、メニュー体系や料金などが幅広く、実際のところ、脱毛をするのにいくらくらいかかるのか、気になってしまいますよね。ここでは、光脱毛のメニューにおいて、各部位はどこまでカバーされるのか、メンズ光脱毛の一般的な施術相場、そして脱毛サロンの選び方などについて、詳しくご紹介します。

この記事のポイント

  • 部位ごとではなくセットで脱毛したほうが安い
  • 回数が多ければ多いほど安くなる
  • 申し込みするコースがどこまで脱毛をカバーしているかしっかりと確認する

光脱毛はメニューごとにどこまで該当するのか?

光脱毛はメニューごとにどこまで該当するのか?

光脱毛と一言で言っても、部位ごとにさまざまなメニューが存在します。それぞれの部位は、いったいどこまでカバーされるのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

髭脱毛の施術部位

脱毛という観点で考えると、「髭」に該当するのは以下の通りです。

  • アゴ(口下含む)
  • アゴ裏
  • 鼻下
  • 両ほほ
  • 両モミアゲ
  • おでこ(眉間含む)

これらすべてを該当している場合や、アゴ・アゴ裏・鼻下に限るというケース、「ヒゲ脱毛1ヵ所のみ」「3ヵ所セット」「5ヵ所セット」「オール7ヵ所セット」など、さらにメニューが分かれているケースがあります。どこまで脱毛をしてほしいのかを選択するようにしましょう。

VIO脱毛・パーツごとの施術部位

VIO脱毛では、「Vライン」「Iライン」「Oライン」といった3つの部位の脱毛になります。この3ヵ所のうち、1ヵ所・2ヵ所・3ヵ所オールといったセット料金に設定されていることが多い傾向です。体は、小さい範囲のSパーツ、大きい範囲のMパーツ、体全体を含むLパーツなど、レベルに応じて3つに分けられます。それぞれのパーツについて、一般的な分類を見てみましょう。

Sパーツ

  • 足の甲・指
  • 手の甲・指
  • 乳首まわり
  • ワキ
  • ヘソ下

Mパーツ

  • 膝上
  • 膝下(指甲含む)
  • ヒジ上
  • ヒジ下(指甲含む)
  • 胸(乳首まわり含む)
  • 腹(ヘソ下含む)
  • ヒップ
  • 背中上
  • 背中下(腰含む)

Lパーツ

  • 脚オール(指甲含む)
  • 腕オール(指甲含む)
  • 背中全体
  • 胸と腹セット

これらに分けられ、ここから自分の気になる部位を1ヵ所~すべてまで選択することができます。

セットでまとめて施術するのもお得

本文1-3
気になる箇所が局所的なのであれば、個別に脱毛をしたほうが安くおさまります。しかし、施術したい箇所がたくさんある場合は、いっそのことセットでまとめて施術したほうがお得になる可能性もあるでしょう。

  • 顔全体
  • 上半身全体(顔除く)
  • 下半身全体
  • 全身セット(顔・VIO含む)
  • 全身セット(顔・VIO除く)

脱毛サロンでは、実際に施術を受ける前段階で、カウンセリングをするので、その際にどのような脱毛をすればいいのか、相談をしながら決定することをおすすめします。

メンズ光脱毛の施術相場はどの程度?

メンズ光脱毛の施術相場はどの程度?
光脱毛について興味を持ったけれども、いったいどれくらい費用がかかるのか相場を知りたいですよね。相場を把握しておけば、実際に料金比較する際に、高いのか安いのかをしっかり読み解くことができます。

一般的な脱毛費用の相場

医療レーザー脱毛ではなく、サロンでの光脱毛の相場をご紹介します。例として「ヒゲ脱毛」を受ける場合、次のような価格であることが多い傾向です。

  • 回数1回;1万~2万円
  • 回数5回:5万~8万円
  • 回数10回:15万~18万円

あくまでも相場なので、申込時期や実際に通うサロンによって大きく変動する可能性があるのでご注意ください。

どこまでカバーしているのかをしっかりとチェック

先にご紹介したように、髭と一言で言っても、大きく分けて7ヵ所あります。検討している髭脱毛が、どこまでをカバーしているのか、しっかりとチェックしましょう。例えば、相場通りの値段だったとしても、「1ヵ所なのか」「7ヵ所なのか」で判断が分かれるところでしょう。

サロンによって、どこまでをヒゲとして捉えるのかが異なるため、必ずしもこの相場通りとならないので、おおまかな目安としてお考えください。ただし、1ヵ所のサロンを見た場合に、7ヵ所セットよりも6ヵ所セットなど、部位が少なくなれば少なくなるほど料金も安くなるのが一般的です。

施術回数によっても値段が変わる

料金を比較する場合には、施術箇所だけではなく、施術回数も重要です。髭のコースであっても、1回施術をするコースと10回施術をするコースとでは、1回当たりの料金は後者のほうが安くなります。例えば、ある脱毛サロンでは1回当たりの料金は次の通りです。

  • 5回コースであれば2,400円/回
  • 10回コースであれば1,800円/回
  • 15回コースであれば1,500円/回(キャンペーン適用後)

このように、回数が多いほど、1回あたりの料金が安くなるのです。また、支払い形態も注意しておきましょう。髭脱毛は、基本的に一括払いです。回数が多いと1回当たりの単価は安くなりますが、一括払いの場合、一度に支払う額は大きくなってしまいます。

そのため、サロンでは分割払いサービスを提供していることもあります。分割払いは魅力的ではありますが、金利手数料がかかるため、総額で考えると一括払いよりも最終的には高くなるといった可能性もあるので注意が必要です。

光脱毛は完了までにどれくらいの期間が必要か

光脱毛は完了までにどれくらいの期間が必要か

回数が多ければ多いほど、1回当たりの単価は安くなりますが、そもそも光脱毛は完了までにどれくらいの期間が必要なのでしょうか。

毛の状況によって大きく変わる

光脱毛は、一度施術をすれば、「脱毛完了」というわけではありません。医療機関でのレーザー脱毛でも該当しますが、一度光脱毛を施術しても毛が生えてくる可能性はあるのです。特に、光脱毛では、複数回サロンへ通う必要があります。そのため、複数回通うことを前提に、料金を比較することが必要です。個人差によるものの、一般的には次の要素で回数が大きく異なるので確認してみましょう。

  • 部位(例:毛が太いヒゲ・毛が細い腕など)
  • 毛深さ(例:毛深い人・部分的に毛が濃い人・毛量は少ないが全体的に生えている人)
  • 目標(例:全身ツルツルを希望・ヒゲのみ二度と生えてほしくない・ある程度薄くなれば十分)

部位ごとの目安の施術期間

部位と脱毛目標ごとの、それぞれの目安となる回数や期間を見てみましょう。

<ヒゲ>

  • 毛量を半分程度まで減らす:回数5回前後、期間3ヵ月~半年程度
  • ツルツルまでなくす:回数15回前後、期間1年~1年半

<腕・足>

  • 毛量を半分程度まで減らす:回数5回前後、期間半年~1年程度
  • ツルツルまでなくす:回数10回前後、期間1年~1年半

<VIOの場合>

  • 毛量を半分程度まで減らす:回数3回前後、期間半年程度
  • ツルツルまでなくす:回数10回前後、期間1年~1年半

毛量を半分程度にまで減らすだけでも、それなりに期間を要することが分かるでしょう。

回数無制限や割引があるものがおすすめ

「自分は結構毛が濃いほうだから回数がかかりそう」「かなりツルツルになるまで通いたい」などと考えるのであれば、回数無制限コースや、一定の回数を超すと割引率が高くなるサロンを選ぶようにしましょう。回数無制限は、一定期間何度でも通えるといった内容のコースもあるので、料金を気にしないで安心して何度も通うことができます。

施術時間はどの程度?

脱毛を完了させるためには、複数回通わなくてはなりません。そうなると、「1回あたりの施術時間はどのくらいかかるのか?」ということが気になる人もいるでしょう。毛深さなど個人差があるのですが、おおまかな施術時間の目安をご紹介します。

  • ヒゲ全体:30~45分
  • 上半身;90分程度
  • 下半身:90分程度
  • 膝上:45分程度
  • 膝下:45分程度
  • 脚全体:90分程度
  • VIO:45分程度
  • 胸:30分程度
  • 腹:30分程度

脱毛サロン選びのポイント

脱毛サロン選びのポイント

実際に脱毛サロンを絞り込んでいく際に、チェックしておきたいポイントをご紹介します。

キャンペーンがあると狙い目

脱毛サロンを選択する際には、キャンペーンをうまく活用するようにしましょう。キャンペーンを上手に利用することで、安く脱毛することができます。

また、「初回限定」「学生限定」「リピーター限定」といったキャンペーンを行っていることもあるでしょう。そのため、日ごろから気になっているサロンをブックマークしておき、「キャンペーン情報を確認して脱毛に行く」という方法もおすすめです。

オプション料金を要チェック

脱毛サロンのなかには、基本料金とは別に、オプション料金として後からさまざまな金額が発生する場合があります。なかには、書面で分かりづらく説明されているケースも。余計な料金を支払って結果的に高くならないように、しっかりとオプション料金を把握しておきましょう。主なオプション料金としては次のようなものがあります。

  • 予約キャンセル料
  • 麻酔代
  • シェービング代
  • 再照射料
  • 薬代

サロンによっては、「別のサロンでは無料なのに…」ということも珍しくありません。細かい部分にもしっかりと目を通しておくとサロン選びで失敗することも少ないでしょう。

分かりやすい料金設定か確認する

ホームページ内で、はっきりと分かりやすく料金が表記されているサロンを選びましょう。

  • 税込み価格なのか税抜き価格なのか
  • オプション料金が明記されているか
  • 何回の施術でいくらなのかが明確に書かれているか
  • 部位別の脱毛箇所はどこからどこまでかきちんと表記されているか
  • 追加で照射したい場合の料金はいくらか
  • 支払方法は明記されているか

また、気になるサロンがあった場合は、インターネットなどで検索して、口コミや評価をチェックしてみてもいいかもしれません。

支払制度をチェックする

サロンによって、都度払いのみであったり、定額制であったり、10回コースではなかったりとそれぞれ特徴があります。予算と相談しながら、最適な支払方法を選択するようにしましょう。また、お友達紹介特典などがあるケースもあります。

紹介をした自分自身と紹介された友達の2人にうれしい特典がある場合もあるので、仲の良い友達を誘ってみてもいいかもしれません。特典としては、ギフト券や特定パーツの施術の無料券、次回会計の割引などがあります。

支払い体系はさまざま、自分に合ったサロンを選ぼう

光脱毛を施術してくれる脱毛サロンは、非常に多く存在しています。しかし、施術部位や回数、オプション料金など、支払体系は千差万別です。場合によっては、最終的にかなり値段が高くなって損をしてしまったとがっかりしてしまうことも珍しくないでしょう。

逆に多く支払ったけど、「もっと安いプランでもよかった」というケースもあるかもしれません。そのような状態にならないためにも、今回ご紹介したポイントを押さえながら、自分の体に合った脱毛プランのあるサロンを選ぶようにしましょう。

恵比寿・銀座のメンズ脱毛「ZELMO」

無料カウンセリング実施中。お気軽にご相談ください。

無料カウンセリング
  • LINE
  • TWITTER
  • FACEBOOK
  • HATENA BLOG
  • Pocket